親子で新たな挑戦をして "人生の可能性を広げたい" ママと子供たちの未来を切り拓く【国内留学のハナサカデミア】

HANA’SACADEMIA(ハナサカデミア)代表の 近藤英恵(コンドウハナエ)です。

当サイトのブログでは、セブ親子留学からフィリピン教育移住をして人生に花が咲いた2児の母の体験談をありのままに綴っています。

わたしの略歴を10秒で紹介させていただくと▼

バツイチ(じゃなくてハナマルな人生!)の親子留学カウンセラー。

6カ国の留学/ホームステイ経験あり。大手英会話スクールのトップ営業から一転、ワンオペ育児で産後うつ瀕死状態に。その後、2人の子供たちを連れてセブ親子留学し、そのまま母子で4年間の教育移住。

フィリピン、セブでは子連れ住み込みで現地就職した学校勤務を経て、新しい語学学校を設立&運営。 帰国後は、業界初0歳から行ける親子留学事業「ママ・赤ちゃん留学」を立ち上げる。

セブと日本で3,000人以上の留学サポートを経て独立。小中学生のための国内留学事業『ジュニアビジネス留学』、ママ限定コミュニティ『ハナマルサロン』を運営しています。

ひとりでも多くの孤独育児中のママたちと繋がり、ママにとっても「自らの夢を諦めずに挑戦し続けられる社会」の実現を目指して突っ走る2児の母。

という感じの、 ”武器は走りながら拾え!”をモットーに走り続ける母です。

\教育は子供への最高のプレゼント、挑戦は自分自身の可能性を大きく広げる!/

そんな自らの体験からの学びをたくさんのママたちに伝えたい!という思いではじめた当ブログは、「子育て」「英検」「TOEIC」「留学」「移住」など、育児や教育系を絡めた約100のキーワードでGoogle検索順位1位を獲得しています。

そこそこ山あり谷ありの人生を歩んできたので、お時間がある方はこちらの詳細プロフィールもご覧いただけると嬉しいです▼

近藤英恵(コンドウハナエ)プロフィール

夫と離婚し母子移住。子供2人はモンテッソーリ教育の現地私立幼稚園・小学校に4年間通学し、毎年トップの成績をおさめる。自身はセブで現地就職した学校勤務を経て、フィリピン法人の設立、新しい語学学校の立ち上げ・運営を経験。セブでは日本人2,000人以上の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接・マネジメントに携わる。

    • 2016年 36歳(息子11歳・娘6歳)

元夫と再婚。帰国後、業界初となる0歳からのセブ親子留学事業「ママ・赤ちゃん留学」の立ち上げに事業責任者として参画し、1,200人以上の留学実現をサポート。親子留学の魅力を発信するために当サイト「HANA’S ACADEMIA」を開設。

    • 2020年 40歳(息子15歳・娘10歳)

親子留学カウンセラーとしてフルタイムで働く傍ら、親子留学・教育移住 経験者とこれから挑戦するママを繋げるプラットフォーム、SNS型無料オンラインサロン「ハナマルサロンhanamaru.life)」を開設&運営。

41歳の誕生日を迎え、2021年2月に法人設立。進化版ハナマルサロン『親子で新しい挑戦をして人生の可能性を広げたいママコミュニティ』を設立しました!

現在は、HANA’SACADEMIA (ハナサカデミア) 国内留学事業『ジュニアビジネス留学』、ママ限定コミュニティ『ハナマルサロン』の運営をしながら、親子留学カウンセラー、コーチとしてもお仕事を承っています。

パーソナルコーチングのコース・料金など、詳細についてはこちらをご覧ください。
近藤英恵のパーソナルコーチング詳細

お仕事のご依頼はこちらから

近藤英恵のさらに詳しいプロフィール(趣味と実績)

● 趣味・特技:自分の思いをストレートに表現できる英語が好き。アラフォーTOEIC初挑戦で845点、英検準一級。書道初段。ピアノで弾ける大好きな曲は、ショパンの「ノクターンOp.9-2」「革命のエチュード」

● 講師・講演実績:
・外語ビジネス専門学校「世界で働く女性の生き方」2018年1月
・明治学院大学:港区白金親子サロン子育て講座「赤ちゃんからの英語学習法」2019年11月
・セブ島語学学校Kredo Kids(クレドキッズ)「赤ちゃんからの英語教育とセブ親子留学」2019年12月
・株式会社留学情報館:知育メディア “Chiik!” 「ママライター養成講座」2020年5〜6月
・株式会社テニテオ東京:子育てメディア “teniteo” 「Webライター基礎講座」2020年10〜12月
・島根県立隠岐島前高校:”島留学”で有名な高校で特別授業「世界の地理」2020年11月
・子育てママ向けメディア “リアママ”:「Webライター講座」2020年12月〜2021年2月
・I・k・e 株式会社 “第10回世界マグロプロジェクト”:「コンプレックスの塊だった私が自己肯定感の塊になるまで」2021年1月
・ハナマルサロン “第7回オンラインセミナー”:「母親だからという理由で諦めなきゃいけないものなんてない!」2021年2月
・サンクチュアリ出版 “人生を変える授業”:「未来を切り拓く力を!障害でイジメられていた息子が中学2年で起業するまでの実録と子育てのヒント」2021年7月
・株式会社ミライLABO:”ヘンテコTV放送局”トークショー「高校生クリエイターとして生きるハルキさん&スーパーママはなさんに聞く”スーパー子育て論”」2022年3月

●近藤英恵インタビュー記事掲載実績:
・集英社 LEE
「ママ・赤ちゃん留学」プログラムを創ったひとりの“ママ”の想いとは?
・Re-rise News(リライズ・ニュース)
母親だからという理由で夢を諦めるママをゼロにしたい。
・知育メディア “Chiik!”
子供の英語教育はいつから始めるのがベスト?語学学校の元校長が解説
・ダイヤモンド・オンライン
親の「将来何になりたい?」という質問が、子どもの可能性を狭めるワケ
時事ドットコム
「正解のない時代の子育て」、親にしかできない役割とは?

●息子のコンドウハルキ取材記事・テレビ出演:
・ICT教育ニュース
留学情報館、現役中学生クリエイター近藤春樹氏が顧問に就任
・文春オンライン
SNSで話題の“高校生クリエイター”のホンネ《イジメや不登校も経験》
・GMO コエテコ
「完全独学で2年」17歳のグラフィックデザイナーが、デザインをビジネスにするまで
・テレビ朝日『まだアプデしてないの?』
なにわ男子の最年少ティーン長尾謙杜が、月収100万円の現役高校生を調査!
・時事ドットコム
Z世代からの警告、「今どきの若者」は大人の「身から出たさび」子どもの消極性はだれのせい?

● 朝日新聞GLOBE+:朝日新聞の国際報道部記者さんのセブ親子留学サポートをさせていただいた詳細が連載記事になりました!
・育休ママの挑戦~赤ちゃん連れ留学体験記~

● 中学2年生でクリエイターとして起業した息子について書きました!
・セブ島ITジュニアキャンプ!中学2年息子の英語力とITスキルについて書いた記事はこちら
・全国英検IBA試験で800点満点!中学生クリエイターを生んだ子育て体験談はこちら

● ライターとしてサイゾーウーマンの連載記事を執筆させていただきました!
・強盗・強姦未遂事件に遭い、暗闇の中「死ぬ」と覚悟……シングルマザーの実体験告白

【告白】近藤英恵の黒歴史をふくむ写真を一挙公開します

 1979年 0歳~ 小さいころ

当時のことを書きました。

1995年 16歳~ オーストラリア留学をした高校生のころ

当時のことを書きました。

1999年 20歳~ タレント活動をしていた大学生のころ

当時のことを書きました。

2001年 21歳~ ニュージーランド留学をしていた大学生のころ

当時のことを書きました。

2002年 22歳~ カナダ留学をしていたころ

2011年 31歳〜 アメリカで親子ホームステイ

ポートランドでホームステイをしていた時の詳細を書きました。もしよろしければ親子ホームステイの参考にしてみてください。

ホームステイをしていた時の写真です。

2012年 32歳〜 フィリピン親子留学からの教育移住4年

フィリピンに親子留学していた時の写真です。

 

おすすめ特集記事

  1. ジュニアビジネス留学

    【口コミ体験談】ジュニアビジネス留学参加者・保護者にズバリ聞…
  2. ジュニアビジネス留学

    【小中学生の国内留学2023】未来を切り拓く力を身につける!…
  3. ジュニアビジネス留学

    4日間でこんなにも成長するのかと実感!『ジュニアビジネス留学…
  4. フィリピン親子留学

    【2023年最新】近藤英恵と行く!セブ親子留学ツアー参加者募…
PAGE TOP