Warning: getimagesize(https://hanasacademia.com/cms/wp-content/uploads/2019/09/shutterstock_1076529395-1024x683.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/hanasaca/hanasacademia.com/public_html/cms/wp-content/themes/hanasacademia3_2018-02-05/header.php on line 143
親子で海外移住を実現するための必須スキルと実践的な英語力を上げる方法【おすすめ英会話レッスン3選】

孤独な子育てから卒業!セブ親子留学からフィリピンに教育移住して"人生に花が咲いた"母と子。子供の可能性を広げるために挑戦し続けるワーママの体験ブログ

  1. 英語の学習法
  2. 2048 view

親子で海外移住を実現するための必須スキルと実践的な英語力を上げる方法【おすすめ英会話レッスン5選】

こんにちは。子供2人を連れてセブに4年間教育移住をした親子留学カウンセラーのハナ(@harunatzy)です。

「海外移住を見据えて親子留学がしたいのですが、何から準備を始めたらいいでしょうか?」

「家族での教育移住資金はいくら貯めたらいいですか?」

「子連れで海外移住をするためには、どのくらいの英語力が必要でしょうか?」

というご質問をたくさんいただきます。

親子留学や教育移住には綿密な準備とお金、数値化された高い英語力が必要だと思い込んでいる人がめちゃくちゃ多いようです。

実際は、海外移住をするために重要なのは、事前準備でもお金でもビジネス英語力でもありません。

ズバリいいます。適応力とサバイバル英会話力です。

この記事では、海外移住を実現するためのスキルとサバイバル環境で生き抜くための英会話力を身につける方法をお伝えします。

【スポンサードサーチ】

海外移住ができない人とは、そもそも行動をしないか行動をしても途中で諦める人

もちろん、多額の資金があれば、海外移住をするためのハードルとなる大抵の面倒なことはお金で解決できます。

ビザの申請も、移住先の住居となる不動産契約も、子供の現地インターナショナルスクールの選定から入学手続きも、すべてお金を支払えば現地サポート会社に手配代行をしてもらえます。

それにもかかわらず、経済的にどれほど恵まれていても、海外移住をしたいと言いながら実現できない人達はたくさんいるのです。

では、準備期間もなく貯金もなくビジネス英語力もなかったシングルマザーのわたしが、たった2ヶ月でセブ親子移住を実現できたのはなぜでしょうか?

ビザの申請も、現地不動産契約も、子供2人の現地校とプレスクールの入学手続きも、ベビーシッターの採用も。

2人の幼い子供たちを抱えながら全部自分ひとりで手配して、現地就職をしてセブでの母子生活を軌道に乗せることが出来ました。

やりたいことを実現できずにくすぶっている多くの人が持っていなくて、わたしが持っていたもの。それは、適応力とサバイバル英会話力のみです。

つまり、適応力と実践的な英会話力さえあれば、海外移住はできます。

適応力は行動力を伴いますし、移住先の環境に適応して日々ぶち当たる問題を乗り越え続ければ定住することができます。

海外移住ができない人とは、そもそも行動をしないか、行動をしても途中で諦める人なのです。

日本で実践的なサバイバル英会話力を上達させるレッスン3選

わたし自身は、セブ親子移住をする前の独身時代に、複数国への留学経験などを通して、新しい環境への適応力や最低限のサバイバル英会話力を養えましたが、留学以外にもこれらの力を磨く方法はあります。

いまから移住を計画するにあたって時間もお金も余裕がない方へ、日本で実践的な英会話力を上達させることができるおすすめレッスンを紹介します。

1位:世界の利用者数50万人突破!圧倒的な人気を誇る「ネイティブキャンプ」

業界初!24時間365日いつでもどこでも英会話レッスンができる予約不要のオンライン英会話です。PC・スマホから英会話レッスンが受けられます。

完璧な英語を目指すのではなく、約1500程度の英単語を軸に、確実に相手の話す内容が理解出来るように、自分の意思が相手にしっかり伝わる英語「グローバルイングリッシュ」のレッスン

ネイティブキャンプは定額でレッスン回数無制限のため、何度も講師と話すことで短期間で力がつきやすいと人気です。

英会話初心者から日常会話に問題のないTOEICハイスコアを目指す上級者まで、レベルにあった授業を受講できます。

詳細はこちら↓


※今は7日間無料で体験レッスンを受けられるキャンペーンを行っているので、ぜひ体験して比較してみてください。

ちなみに、うちの娘がネイティブキャンプの英会話レッスンを受講している様子を紹介した記事はこちらです。

 

2位:オンラインでも通学でも!まるで留学生活のような、通い放題の英会話カフェ LanCul

月額定額制で、好きな時間に好きなだけ通い放題の英会話カフェ。オンラインでもリアルの通学でも参加できて、日常的に利用できるため、まるで海外にいるかのような生活を実現できます。

英会話カフェLanCulは、ドリンクを片手に外国人スタッフとコミュニケーションを楽しむ英会話の新しいスタイルです。日常会話からスラングや恋バナまで「生きた英語」を学べると人気で、これまでに約15,000人以上の方が体験されています。

フレンドリーな仲間がやさしくリードしてくれるので、はじめての方でも通いやすい英会話です。


※今なら、無料体験レッスンのキャンペーン中!まずは試してみないと自分に合うかわからないので無料で体験できるのは嬉しいですね。

学習時間を確保したいけど子供に手がかかって難しい…という方には、こちらのシッターサービスがおすすめ↓

病児保育や家事代行、英語のレッスンもしてくれるシッターさんは、現役保育園の英語の先生。ダイエットや食生活改善用の1週間分の作り置き料理をお願いすることもできます。

 

3位:親子で新しい挑戦をしながら実践英会話力を学ぶ!英語だけじゃない「ハナマルサロン」

ハナマルサロンは、親子で新しい挑戦をして人生の可能性を広げたいママのための、ママ限定コミュニティ。メンバーと共にサロン内の部活動を通して様々な親子チャレンジを楽しみ、学び、助けあいながら、それぞれの夢の実現を目指します。

挑戦マインドがあるママさんであれば、参加は誰でもOK。親子で一緒にご参加いただけます✿ オンラインサロンなので、日本全国、世界のどこに住んでいる方でも楽しめるコンテンツを企画中!

月4回×30分のオンライン実践英会話レッスンの他に、毎月開催するオンラインおしゃべり会、子育て&ライフハックセミナーなどを開催。オフ会では子連れランチ会やBBQ、(埼玉県内の実家の農園で)とうもろこしの収穫体験など、親子体験型イベントを開催したり、一緒にママライフを楽しみながらメンバーの夢に挑戦するための企画をしていきます。

このサロンは、下記のような方におすすめです。

  • ・親子留学 / 親子移住 / 親子起業に関して、不安や疑問を解決し、情報交換をしたい
  • ・同じ思いを持ち共感しあえるママ友と交流できるコミュニティが欲しい
  • 自らの人生体験をブログで資産化したり、SNSで自己ブランディングしたい
  • ・ひとりで挑戦 / 継続をするのは難しいから、一緒に頑張る仲間がほしい
  • ・子育ても、自分の人生も、5年後10年後に後悔したくない

ハナマルサロンはメンバー同士がつながり、集い、交流し、活動の場を広げていける場所です。

同じ思いを持つ仲間と夢を見つけて、一歩を踏み出せる場を、一緒に創りませんか?
詳細はこちらからご覧ください。

4位:たったの一度の週末で英語が喋れるようになる!短期集中英会話「イングリッシュブートキャンプ」


徹底した英語漬け環境と洗練されたプログラムにより、たった2日間で「喋れる」を約束する「イングリッシュブートキャンプ」は、超短期の英会話国内留学です。

他の短期集中英語プログラムはどんなに短期といっても3か月程度が通常ですが、 イングリッシュブートキャンプは独自のメソッドにより、2日間約20時間英語漬けで、短期海外留学でも得られない圧倒的成果を保証しています。

なんといっても、英語を話す心理的障壁を破壊して、英語力だけではなく異文化コミュニケーション力そのものを押し上げてくれるのが大きな魅力。

採用率わずか3%で徹底的にトレーニングされた最強のネイティブ講師陣が全力でサポートしてくれるので、英会話をどこから始めていいかわからない方も安心です。

詳細はこちら↓

 

5位:プチホームステイのように料理を通して各国の文化と英会話が学べる「Tadaku」


Tadakuは外国人の自宅で世界の家庭料理を習う料理教室。60人以上のホスト、兼先生の家でプチホームステイのように料理を通して各国の文化が学べるプログラムです。

日本に住む外国人の自宅で学べますし、1回完結型なので気軽に参加できます。英語で進行するレッスンもあるため、調理の流れの中で自然に英語を話せます。

親子留学や海外移住の下見として、その国の食を体験しながらネイティブにオススメを聞けるのもいいですね!

お子様を連れて行くことも可能なレッスンもあるので、ぜひ挑戦してみてください。

詳細はこちら↓

 

海外移住に限らず、新しい挑戦をするときは必ずリスクがある

わたしはセブの語学学校で働いていたフィリピン在住時、約2,000人の日本人を現地でサポートしてきました。

帰国後は親子留学カウンセラーとして、これまでに様々な方からの留学相談を承り、のべ1,000人以上の親子留学の実現をお手伝いさせていただいています。

その中には、海外移住を見据えた親子留学についてのご相談も多々ありますし、実際にフィリピンやマレーシア、ニュージーランドへの移住を実現された人もいます。

同時に、海外留学や移住を希望しながらも途中で諦めた人達もたくさんいました。

夢を実現する人としない人の違いを見ていても、やはり適応力があるかどうかが要(かなめ)だといえます。

例えば、1週間という超短期留学を検討している段階で、

「万が一、現地生活が合わなかったらどうしたらいいですか?もし英語が通じなかったら、もし病気になったら、もし虫がたくさん出たら、どうしたらいいでしょうか?」

と、海外生活のネガティブな点ばかりをあげて、結局最初の一歩を踏み出せない人もいます。

ぶっちゃけ1週間なんて、その国の文化や慣習が合うとか合わないとか感じる間もなく一瞬で終わるので心配する時間が無駄っす。

そこで停滞していたら、限られた大事な時間がもったいない。

そもそも、まだ起こってもいないことについての不安だけを掻き立ててもどうしようもないのですから。

海外移住に限らず、新しい挑戦をするときは必ずリスクがあるもの。

リスクをとって新しい世界への一歩を踏み出す勇気をもてるか、もてないか。新しい環境や価値観に適応できるか、できないか。そこが重要なのです。

高い英語力を必須としない海外就職先はたくさんありますし、現地就職をすれば現地生活費に見合った給料は稼ぐことが出来ます。

そして、移住後に英語環境で鬼努力をし続ければ、後からいくらでも英語力を伸ばすことはできるのです。

 

適応力がある人は、海外生活で起こりうるどんな問題も乗り越えられる

いかがでしたでしょうか。

適応力と実践英会話力を同時に習得できたら、最高ですね!

たとえどんなに事前準備をしていても、どんなにお金があっても、英語力だけ高くても、適応力がない人は、一生、海外移住はできません。

適応力がある人は、海外生活で起こりうるどんな出来事もなんだかんだポジティブに受け止めることができ、どんな問題も乗り越えられます。

親子移住には綿密な準備とお金、数値化された高い英語力が必要だと思い込んでいる人がめちゃくちゃ多いですが、重要なのは、事前準備でもお金でもビジネス英語力でもありません。

やりたいことを実現できずにくすぶっている多くの人が持っていなくて、実現した人がが持っているもの。それは、適応力とサバイバル英会話力のみです。

親子移住を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

* * * * *

うちの娘が受講している、おすすめのオンライン英会話レッスンについての記事はこちらです。もしよかったら読んでください。

子育て中のあなたが活躍できるコミュニティ、一緒につくりませんか?

ママが輝く時代へ!親子で新しい挑戦をして人生の可能性を広げたいママのための、ママ限定サロンを開設します。

同じ思いを持つサロンメンバーと共に新たなチャレンジを楽しみ、助け合いながら、親子で成長できる学びのサロン。孤育てやワンオペ育児に奮闘しているあなたが輝くための「挑戦」を全力で応援するコミュニティです。

ハナマルサロン開設までの波乱万丈なわたしの人生とサロンにかける溢れる思いを記事にまとめたので、もしよかったら読んでください。

孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママのための『人生を変える』ママ限定コミュニティ、いよいよ始動

【著者】近藤英恵(コンドウハナエ)プロフィール

ハナマルサロン代表。シングル育児中の親子留学カウンセラー。子供2人を連れてフィリピン親子留学後、母子で4年間の教育移住。セブの語学学校勤務を経て、新しい学校の設立と運営を経験。 セブでは幅広い年代の日本人2,000人以上の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接、マネジメントに携わる…
≫ 詳細はこちら

英語の学習法の最近記事

  1. 【小学校留学の失敗例】カナダとフィリピン、親子留学と単身留学のメリット・デメリットをお伝え…

  2. 留学したのに英語を忘れてショック!帰国子女の英語力維持もできるオンライン英会話レッスン体験…

  3. 子供が大喜び!東京グローバルゲートウェイに行ってみた体験談レポート。お台場の英語版ディズニ…

  4. 親子で海外移住を実現するための必須スキルと実践的な英語力を上げる方法【おすすめ英会話レッス…

  5. ニュージーランド大使館主催の交流会に行ってきました。あらためて実感した小中高校留学先として…

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集記事

  1. 子育て・育児

    孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママの…
  2. 子連れで海外移住

    DVモラハラ夫から逃げろ!4人の子供を連れてセブ親子移住した…
  3. ワーママ・子育て中の働き方

    大チャンス!オンライン化が進む新しい時代に子育て中のママが活…
  4. 子育て・育児

    子供の才能を見つけて最大限に伸ばす方法。全国英検IBA試験で…
PAGE TOP