セブ親子留学とフィリピン母子移住をきっかけに世界を舞台に活躍する2児の母。教育は子どもへの最高のプレゼント、親子留学で自分自身と子供の可能性を大きく広げよう!

  1. フィリピン親子留学
  2. 534 view

【第1回短期留学ツアー】近藤英恵と一緒に行くセブ親子留学参加者大募集!【費用詳細公開】

こんにちは。子供の笑顔のためにはママが笑顔でいることが一番!と開き直って好きなお仕事に全力投球しているセブ親子留学カウンセラーのハナ(@harunatzy)です。

さて、1ヶ月間の子連れセブ出張から帰国して、はや1ヶ月が過ぎようとしています。

前回の出張から帰国してすぐに、次のセブ出張日程は事前に公開して「はなツアー」を開催すると宣言してから約1ヶ月、次回のセブ出張は2019年6月23日(日)出発〜6月26日(水)帰国に決まりました。

親子留学に行きたいとは思っているけれど…
●はじめての子連れ海外渡航に不安を感じている方
●いつか行ってみたいと思いつつ機会を逃している方
●プロの親子留学カウンセラーと一緒に留学したい方

6月23日(日曜日)から、わたしと一緒にセブ親子留学へ行きませんか?

「はなさんがいるなら100倍安心です!」という言葉が嬉しかった


はじめて小さな子供連れで海外へ行く方は、親子留学に対する不安がかなり大きいです。

わたしの前回の出張と親子留学の日程が偶然重なったママさんに、「はなさんがいるなら100倍安心です!」という言葉をもらえたことが本当に嬉しかったので、次回のセブ出張は日程を公開しようと決めました。

現在は親子留学カウンセラーとして留学プランのカウンセリングから出発前までのサポートを担当していますが、わたし自身がセブ留学中もサポートすることでママさんに安心していただけるなら、ぜひ一緒に行きたいって心から思います。

前回の海外出張体験をもとに「はなツアー」を企画することを決めた理由の詳細はこちらです。

親子留学の現地サポート力において私は誰よりも自信がある


わたしは3泊4日のみの弾丸出張ですが、初日だけでもアテンドできたらたくさんのセブ情報を共有できると思います。

親子留学は現地サポートの内容と質によって生徒さんの満足度に雲泥の差が出ますし、親子留学の現地サポート力において私は誰よりも自信があります。

子供2人を連れてセブ親子留学後、母子で4年間のフィリピン教育移住をした経験があり、現地語学学校で働きながら日本人約2,000人の現地サポートをしてきたからです。

わたし、近藤英恵の詳細プロフィールはこちらです。

近藤英恵と行くセブ親子留学の参加者募集

【はな短期留学ツアー】セブ親子留学の日程

■出発日
2019年6月23日(日)

■帰国日
1週間留学の場合:2019年6月29日(土)
2週間留学の場合:2019年7月6日(土)
3週間留学の場合:2019年7月13日(土)
4週間留学の場合:2019年7月20日(土)

【はな短期留学ツアー】セブ親子留学の学校


はじめての親子留学におすすめなセブ島唯一の親子留学専門校、Kredo Kids。

日本人の親子が生活しやすいように設計された語学学校なのでママも子供もストレスなく過ごせる環境です。

お子さんの対象年齢は0歳(生後6ヶ月)からOKで、年齢別に沿ったカリキュラムで音楽やアクティビティなどを通して楽しく英語を学びます。

ママさんは1日3~6時間マンツーマン中心の授業コースを選ぶことができ、旅行会話や自己表現、TOEIC対策、ビジネス英語など、目的別に英語力の向上を目指していきます。

子連れでセブに移住している日本人のママさんスタッフが2名常駐しているのも、安心ポイントです。

【学校情報詳細】
学校名:Kredo Kids
住所:6F, MSY tower, Pescadores Road, Cebu Business Park , Cebu City, Philippines 6000
地図:https://goo.gl/anH1tB
学校HP:https://www.mama-kids.com

【はな短期留学ツアー】セブ親子留学の滞在先


日本資本の語学学校なので学校/滞在先ともに日本人スタッフが常駐しており、24時間体制のセキュリティーが整っています。

徒歩圏に生活のすべてが揃っている、セブで最も先進的で安全なエリアに立地しているハイクラスのコンドミニアムに滞在します。

学校まで徒歩6分。わずか180メートル以内にセブ最大級の巨大ショッピングモールもあるので日常生活に困ることはありません。

【コンドミニアム情報詳細】
コンドミニアム名:Solinea Resort Condominium
住所:Cardinal Rosales Ave, Cebu City, Philippines 6000
地図:https://goo.gl/ouVzZN
HP:https://www.alveoland.com.ph/condominium/cebu/solinea

【はな短期留学ツアー】セブ親子留学の費用


フィリピン留学は、アメリカ・イギリスなどの欧米圏への留学と比べて費用を半分以下に抑えられるコストパフォーマンスの良さが最大の魅力。

さらにKredo Kidsの留学費用には、シッター兼家政婦による保育・炊事(買い出し含む)・掃除・洗濯費用も含まれています。

■学校費用
ご希望に応じて授業プランを選べますが、一例として親子2名で以下のコースを選んだ場合の費用概算を紹介します。

●ママ:ライトプラン(マンツーマン2コマ+グループ1コマ)/9時〜12時
●お子様:ハーフデイコース(グループ3コマ)/9時〜12時
●シッター兼家政婦:8時〜17時(1時間の休憩含む)a

1週間留学の場合:206,900円
2週間留学の場合:268,900円
3週間留学の場合:330,900円
4週間留学の場合:383,000円

※もっとしっかり授業を受けたい方や5週間以上の留学をご希望の方は、個別にご相談ください。

上記費用には、入学金(2名分)+授業料(2名分)+コンドミニアム1ルーム滞在費+滞在先光熱費+シッター兼家政婦代+空港お出迎え費用+Wifi費用が含まれています。

■その他にかかる費用
☑航空券費用:購入されるタイミングにより価格は変動します。6月はオフシーズンなので、費用は大体1人あたり往復4万円~7万円くらいです。

☑海外旅行保険費用:保険会社により様々です。(大手保険会社で1週間〜3週間で7千円〜2万円前後)
クレジットカードの付帯保険を利用される場合は、あらかじめカード会社に保障内容をご確認ください。

☑現地生活費:食費、アクティビティ代金、お小遣いなど

■現地で支払う費用
Special Study Permit(特別勉強許可証)申請費用:1人あたり6,500ペソ(約13,700円)

※30日以内の滞在であれば、滞在ビザの申請費用は必要ありません。 

近藤英恵と行くセブ親子留学参加者大募集!


セブ親子留学の現地サポート力において私は誰よりも自信があります。

親子留学に行きたいとは思っているけれど、はじめての子連れ海外渡航に不安を感じていたり、いつか行ってみたいと思いつつ機会を逃している方、この機会にわたしと一緒にセブ親子留学へ行きませんか?^^

ご興味がある方は、詳細についてこちらからお問い合わせください。
https://hanasacademia.com/contact

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

フィリピン親子留学の最近記事

  1. シングルマザーだって子供の可能性を諦めない!セブ親子留学/移住を考えている女性限定の無料オ…

  2. 【第1回短期留学ツアー】近藤英恵と一緒に行くセブ親子留学参加者大募集!【費用詳細公開】

  3. 育休中にセブ親子留学をするママさんからのメッセージ。子育て中の母親として共感と感動をした話…

  4. セブ親子留学中におすすめしたい親子撮影。これからの未来で一番若い「今」を写真に残そう!

  5. 子連れフィリピン出張の詳細公開!小学3年生の娘とのセブ親子留学と海外出張を同時に実現した1…

関連記事


おすすめ特集記事

  1. フィリピン親子留学

    【第1回短期留学ツアー】近藤英恵と一緒に行くセブ親子留学参加…
  2. 子連れで海外移住

    小学校PTA副会長になって思うこと。子供が小学生までにセブ教…
  3. はなの独り言

    母親だからって夢を諦めないで欲しい。自分の人生は自分のものだ…
  4. 子育て・育児について

    子育て中のすべての母親に読んでほしい。「かぜのなかのおかあさ…
PAGE TOP