できるに気づき、できるで羽ばたく【国内留学・海外留学のハナサカデミア】

  1. 子育てブログ
  2. 530 view

へんてこりんに生きよう!中学生で起業した不登校児キメラゴンとコンドウハルキの母2人が考える「生きる力」

こんにちは。HANA’SACADEMIA(ハナサカデミア)代表の 近藤英恵です。

SNS総フォロワー12万人のインフルエンサーであり、高校1年生でKADOKAWAから著書を出版、SNSマーケ界で第一線を走り続ける高校生社長のキメラゴン君を知っていますか?

TVなどのメディアにもたくさん出演されていますし、当社主催のジュニアビジネスキャンプでは毎回講師を務めてくれているので、当ブログ読者さんにはご存知の方が多いと思います。

そんなキメラゴン家とは、家族ぐるみでお付き合いをさせていただいていて、今年の初め頃、キメ君ママのまみさんから「共著で子育てについて書かない?」と。

嬉しいお声かけに「はい喜んで!」と飛び乗ったものの、当初の構成は息子たちにダメ出しされボツになったりと紆余曲折ありました…..が、3ヶ月かけて無事に完成!!

中学生で起業した不登校児の母2人が考える生きる力 』
〜キメラゴンとコンドウハルキの子育て”共通点”〜

と題して、キメラゴン君とコンドウハルキの母2人による共著(Kindle)をリリースしたところ、大変ご好評をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

そこで、共著リリース記念として、「中学生で起業した不登校児の母2人による子育て対談セミナー」を開催しました!

この記事では、そんな先日のオンラインセミナーでお話した内容と、今年登壇した『ヘンテコTV放送局』トークショーについてお伝えします。

※最新の『ジュニアビジネス留学』キャンプの詳細はこちらです↓

【スポンサードサーチ】

中学生で起業した不登校児の母2人が考える”生きる力”

今回、特別企画として開催した第14回オンライン子育てセミナーでは、こんなテーマについて対談をしました。

  • 子どもの “好き” を伸ばすために大事なことって?
  • 不登校の子どもへの声かけで意識すべきことは?
  • 人生の舵は自分でとる。そのために親ができることは!?

中学生で起業してから1年足らずで月収1000万円を達成し、新しい時代の学生起業家として様々なメディアで注目を浴びる高校生社長キメラゴンの母と、

中学生でグラフィックデザイナーとして起業し、現在はクリエイティブディレクターとして組織を束ね、留学会社の顧問も務めるコンドウハルキの母が、

◎子どもの可能性を広げるために最も重要なこと

をそれぞれの目線で深堀りし、お話したセミナーです。

といっても、その母たちって何してる人?って感じですよね。では、すこし紹介させていただきます。

登壇者の紹介

今回の子育てセミナーに登壇したのはこちらの2人です。

(この写真、最高じゃないですか!? 一般的には反抗期とか思春期と言われる高校生男子が母親におんぶされて親子で楽しく写真撮影してるところから、素敵な親子関係が伝わってきますよね)

◆まみーたこと、山内桂(キメラゴンの母)

1973年生まれ。小学6年生から高校卒業まで南米のアルゼンチンで過ごす。趣味は歌とダンス。子どもたちが喘息・アトピーなどのアレルギーを抱えていたため免疫機能を上げる食品の勉強を重ねてプチ起業。”まみーたSakuraのオススメ食材”という屋号で無添加調味料やナッツ&ドライフルーツを販売している2児の母。

◆はな(コンドウハルキの母)

1979年生まれ。オーストラリア高校留学から始まり、世界16カ国滞在・6カ国留学。2012年より母子で4年間のセブ教育移住。現地で語学学校を設立し、校長として学校運営に携わる。 帰国後、業界初の0歳から行ける親子留学事業を立ち上げ、あわせて3,000人以上の留学サポートを経て独立。我が子の学生起業を支えた経験から、ビジネスに特化した国内留学「ジュニアビジネス留学」を主催している2児の母。

登壇者の子ども紹介

そして、そんな母2人の子どもたちはどんな子なのか?を紹介します。

♣キメラゴン

2004年生まれ。小学5年生からブログを開始。小学6年生で空手の型で世界大会に出場。中学生のとき既存社会に疑問を抱き不登校になる。オンラインビジネスを始め、中学3年生にして月収1000万円を達成。新しい時代の中学生起業家として様々なメディアで注目を浴びる。現在はN高に在籍しSNSマーケティング会社を経営する高校生社長。SNS総フォロワー数は12万人以上。著書『不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方』

♣コンドウハルキ

2004年生まれ。3歳のときに不同視弱視という障害がわかる。小学1年生でアメリカ親子ホームステイ、小学2年生から4年間フィリピンのモンテッソーリ教育小学校に正規留学。中学2年生でクリエイター(グラフィックデザイナー)として起業。中学3年生で英検準一級に合格。現在は、クリエイティブディレクターとしてメディアでも活躍する高校生クリエイター。留学会社の顧問、イベント運営、講演などの実績も多数。

第14回オンライン子育てセミナーの概要

今回の対談セミナーでは、今日から即実践できる子育ての大事な話を聴くことができて、私自身もめちゃくちゃ学びになったし、優しさと愛が溢れるまみさんの言葉の数々に朝からあたたかい気持ちになりました。

参加者のママたちからも「感動しました」「すごく勉強になりました」「お2人のお話を聞けて朝から幸せオーラに包まれています!ハルキくんやキメくんがあんな良い子に育つの納得!!」などなどの嬉しすぎるご感想をいただき、、本当に開催して良かったです。

また、子育てセミナーの内容を、まみさんがとても綺麗にまとめてくださったので一部を紹介します↓↓↓

☑「お母さんは家族だから
きっと僕のこと好きだろう」
と思われているようでは負け
分かりやすく、猫可愛がりのエコ贔屓をしよう♡

撫でくりまわして可愛がる
夜寝る前と起きる時の声掛けが大事

我が子を褒めることに手抜きをしない
褒める時は言葉を尽くす
(叱るときは意識しなくとも
120%の力出るのが母親だもんね笑)

親の1票は20票の重み

失敗しても良い、誰も気にしていない

☑「良いじゃん!出来るよ◎」
子どもが興味を示したことは全肯定する
子どもには出来ないところを整えてあげる

☑不登校や引きこもりになっても
お母さんは自分を責めないで◎
自分なりにベストを尽くしてきた過去を肯定する
もしその子のキャパ超えて要求しちゃったと思ったら、子どもに謝ってね

☑不登校児
小学生→家で学校の教科を勉強させる
中学生→学校の教科に関わらず(動画編集・デザインなど)何か勉強させる
連れて歩く・人と関わらせる
もうそれで学校の役目完了!
何もしないでいると暗く不安になっちゃうからね!

☑学校楽しくエンジョイしてる子には
「それは素晴らしいことだよ、楽しんでね!」
通えなくなっちゃった子には
「うちの子ちょっと特別なもんで♪
平日にスパ一緒に行って
すいてて最高だね!ちょっと不登校で誇らしい!
へんてこりんに生きよう♡」

☑子育てすぐ終わっちゃうから
やり尽くしてぱっと手放す

今回、41名からセミナーの参加お申込みをいただき、たくさんの方々にご参加いただいたのに…最後に記念写真を撮り忘れたり、スライドの表示がうまくいかなかったりともう反省しきりでしたが、、セミナー終了後に続々と嬉しいご感想メッセージをいただけて感激です。

まみさん、参加者の皆さま、本当にありがとうございました!

今年3月に登壇した『ヘンテコTV放送局』トークショーのお話

へんてこりんに生きよう♡と言えば…

今年3月20日にパナソニッククリエイティブセンター東京で開催された “コドモ起業家” のためのイベント「HELLO! ヘンテコFutures Fes 2022」で親子トークショーをしました。

セブ親子留学事業の頃からお世話になっている ミライLABO さんが主催する「小学生の夢を形にするラーニングプログラム&クリエイティブの祭典」です。

めちゃくちゃ共感したイベントの趣旨はこちら↓↓↓

【ヘンテコに最大のリスペクトと称賛を】

常識とは、
かつての変人たちの諦めなかった未来である。

いつの時代も、
イノベーションを起こしてきたのは
果てしない理想を描き、
突拍子もないアイデアを思いつく、
ヘンテコな人たちでした。

ヘンテコは、想像を超えた未来。
ヘンテコは、常識を超えていく。
ヘンテコは、世界をちょっと面白くする。

ヘンテコに
最大のリスペクトと称賛を。

小学生起業家の夢を形にする
「ヘンテコFutures Fes 2022」では
そんなヘンテコな子どもたちを全力で応援!

ヘンテコな大人
=自分の人生を自分らしく突き抜ける大人たち
をゲストに人生観や子どもの頃の話、
AIに今ある職業の50%が代替されると
いわれる時代に必要な力、
子どもの時にこそ育てておくべき〇〇の力
などをたっぷりお伝えします!

(イベント詳細:https://henteko-town2022-speciallive.peatix.com )

『ヘンテコTV放送局』トークショーで、ヘンテコな大人代表!の一人としてお招きいただき、私が子育てにおいて大事にしてきたことをお話させていただきました。

日本にない新しい文化「家事代行」サービスを創った株式会社ベアーズの高橋ゆきさん、京大卒の僧侶社長で名だたる大企業の顧問を歴任するYouTuber ”上場社長チャンネル” の慈友さん、ミライの当たり前をつくるクリエイティブ人材の輩出を目指して小学生向けキャリア教育を展開するミライLABOの白井智子さんなどなど、ヘンテコな皆さまのお話はやはり面白い!

「ヘンテコに生きなさいと育てられた。だからこそ今がある」という尊敬する経営者のお話を聴いて、私のヘンテコ育児にも自信を持つことができたし、他者と同じである必要はまったくないこと、むしろ個性を大事に育てることの大切さをあらためて痛感しました。


世界にイノベーションを起こし、世界をちょっと面白くする “ヘンテコな” 皆さまとご一緒できて最高です。

人生を切り拓く力や起業家教育の大切さについてなど、『ジュニアビジネス留学 』のコンセプトと共通点が多い内容で、トークショーは共感しまくり!参加者の子どもたちの溌剌とした表情や、登壇者・運営者の皆さまの愛とパワーを感じたイベントでした!

イベントに参画する豪華なメンバー、名だたる企業、学校法人の皆さまに並んで、当社のロゴや私たち親子をご紹介いただき感動です。

ミライLABO代表の智子さん、ご一緒させていただいた皆さま、素敵な機会をいただき本当にありがとうございました!

子育て中のあなたが活躍できるコミュニティ、一緒につくりませんか?

ママが輝く時代へ!親子で新しい挑戦をして人生の可能性を広げたいママのための、ママ限定サロンを開設します。

同じ思いを持つサロンメンバーと共に新たなチャレンジを楽しみ、助け合いながら、親子で成長できる学びのサロン。孤育てやワンオペ育児に奮闘しているあなたが輝くための「挑戦」を全力で応援するコミュニティです。

ハナマルサロン開設までの波乱万丈なわたしの人生とサロンにかける溢れる思いを記事にまとめたので、もしよかったら読んでください。

孤育てから卒業!自分の可能性を広げたいママのための『人生を変える』ママ限定コミュニティ

Add friend

子育てブログの最近記事

  1. へんてこりんに生きよう!中学生で起業した不登校児キメラゴンとコンドウハルキの母2人が考える…

  2. ママ起業家大学の番組で語った「子どもの可能性を広げるために大切なこと・気をつけるべき2つ」…

  3. 幼少期の英語耳が想像以上にすごかった!小6娘が英検3級を受験して気づいたこと【体験談】

  4. 子供の可能性を広げるために親にできることは?小中学生と親のための「反抗期世代」子育てセミナ…

  5. 【早期英語教育の体験談】幼少期から英語を身につけるメリット・デメリットを告白します【国語力…

関連記事

おすすめ特集記事

  1. ジュニアビジネス留学

    【サマーキャンプ2024】小中学生・高校生の国内留学×起業家…
  2. フィリピン親子留学

    【2024年最新版セブ親子留学の体験談】6歳・4歳・2歳の3…
  3. ジュニアビジネス留学

    初の京都開催も大成功!小中学生の国内留学『ジュニアビジネス留…
  4. ジュニアビジネス留学

    【実録】令和の虎で完全ALLを達成するまでの流れと苦難とその…
PAGE TOP