孤独な子育てから卒業!セブ親子留学からフィリピンに教育移住して"人生に花が咲いた"母と子。子供の可能性を広げるために挑戦し続けるワーママの体験ブログ

  1. 子育て・育児について
  2. 9356 view

子育て中のママ必見!どんなに願っても「今」は続かない…『かぜのなかのおかあさん』の詩に感動して涙が溢れた小学校の暗唱会

こんにちは。娘の発表会を観て感動が止まらない親子留学カウンセラーのハナです。

あなたは「かけがえのない今」を全力で生きていますか?

どんなに願っても、今がこのままでいつまでも続くことはありません。

わたしの胸に全力で飛び込んでくる子供たちを力いっぱい抱きしめられる今。

発表会で聞いた詩に感動して、この瞬間瞬間を大切にしたいと痛感しました。

今回は、子育て中のすべての母親に読んでほしい「かぜのなかのおかあさん」という詩を紹介します。

【スポンサードサーチ】

心から感動した子供たちによる詩の暗唱会

地元のユネスコ協会主催の「第6回子どもの暗唱を楽しむ会」に行ってきました。

市内の全小学校、幼稚園から選ばれた30組、349人の子供たちが真剣に詩を暗唱する姿に感動。

小学2年の娘も、家でいっぱい練習した『ゆき』という詩を暗唱しました。とっても上手にできて、よく頑張ったなぁと誇らしい気持ちです。

そんななか、他校の子供たちが暗唱した『かぜのなかのおかあさん』という詩を聴いて、思わず涙がでるほど熱いものが込み上げたので紹介します。

小さくて可愛い子供の声、お腹から叫ぶような真剣な声で、この詩が暗唱される光景を思い浮かべてみてください。

わたしだけでなく、多くのおかあさん達はきっと我が子をぎゅっと抱きしめたくなるはずです。

詩全文「かぜのなかのおかあさん」

かぜのなかのおかあさん
作詞:阪田寛夫

おかあさん
としをとらないで
かみがしろくならないで
いつでもいまのままでいて
わらっているかお
はなみたい

おかあさん
ねつをださないで
あたまもいたくならないで
どこかへもしもでかけても
けがをしないで
しなないで

おかあさん
はながさきました
かぜもそっとふきますね
いつでもいまがこのままで
つづいてほしい
おかあさん
おかあさん

この詩のなかの子供の純粋な願いは、現実には叶わない

そういえば、わたしが子供の頃。

お母さんがいつか老いていくこと、いつかは死ぬということなど想像もしていませんでした。

お母さんはいつまでも元気で、わたしよりもずっと力持ちで、わたしよりも速く走れて、わたしよりもいろんなことを知っていて、いつも笑っている。

お母さんは、いつまでもそんなお母さんだと思っていました。

でも、今は知っています。

いつの間にかわたしのほうが力持ちになって、わたしのほうが速く走れるようになって、わたしのほうが詳しいことも増えて、いつの間にかお母さんの白髪が増えて。

そう、人は老いるのだということ、時間には逆らえないことを痛いほど実感しています。

そして、気づきました。

なぜ「かぜのなかのおかあさん」の詩にこんなにも胸がいっぱいになったのか。

それは、この詩のなかの子供の純粋な願いは、現実には叶わないからです。

わたしたちはみんな年をとり、髪が白くなり、時には熱を出したり、怪我をして、いつか死にます。

それらは受け入れがたくも受け入れざるを得ない現実だから。

どんなに願っても、今がこのままいつまでも続くことはない

忙しい毎日のなかでは、子供がしつこいくらいにまとわりつく日常を負担に感じたり、それが永遠に続くような錯覚に陥ることがあります。

しかし、どんなに願っても、今がこのままでいつまでも続くことはありません。

それでも、子供たちは、ただ純粋にお母さんといつまでも一緒に生きられることを願うのです。

子供たちの純粋な思いに触れ、熱いものが込み上げて胸がいっぱいになりました。

いま、この瞬間を大切にしたいと、あらためて強く思います。

わたしの胸に全力で飛び込んでくる子供たちを、力いっぱい抱きしめられる今を。

* * * * *

少しずつママの手から離れ、自分の羽ではばたこうとする我が子へ送る手紙を書きました。もしよかったら読んでください。

子育て中のあなたが活躍できるコミュニティ、一緒につくりませんか?

ママが輝く時代へ!親子で新しい挑戦をして人生の可能性を広げたいママのための、ママ限定サロンを開設します。

同じ思いを持つサロンメンバーと共に新たなチャレンジを楽しみ、助け合いながら、親子で成長できる学びのサロン。孤育てやワンオペ育児に奮闘しているあなたが輝くための「挑戦」を全力で応援するコミュニティです。

ハナマルサロン開設までの波乱万丈なわたしの人生とサロンにかける溢れる思いを記事にまとめたので、もしよかったら読んでください。

孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママのための『人生を変える』ママ限定コミュニティ、いよいよ始動

【著者】近藤英恵(コンドウハナエ)プロフィール

ハナマルサロン代表。シングル育児中の親子留学カウンセラー。子供2人を連れてフィリピン親子留学後、母子で4年間の教育移住。セブの語学学校勤務を経て、新しい学校の設立と運営を経験。 セブでは幅広い年代の日本人2,000人以上の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接、マネジメントに携わる…
≫ 詳細はこちら

子育て・育児についての最近記事

  1. 空の巣症候群をシングルマザーが乗り越える唯一の方法。父親がいない母子家庭は要注意!私の辛い…

  2. 孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママのための『人生を変える』ママ限定…

  3. 反抗期がない高校生息子の本音。友人から知らされた「母への思い」に泣いた体験談と子育て環境と…

  4. 小学生と高校生も大興奮!お台場チームラボボーダレスの異世界アートミュージアムで感動した親子…

  5. 40歳主婦が親子ではじめるフォトショップ!公式価格と初心者におすすめの無料チュートリアルを…

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集記事

  1. 子育て・育児について

    孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママの…
  2. 子連れで海外移住

    DVモラハラ夫から逃げろ!4人の子供を連れてセブ親子移住した…
  3. ワーママ・子育て中の働き方

    大チャンス!オンライン化が進む新しい時代に子育て中のママが活…
  4. 子育て・育児について

    子供の才能を見つけて最大限に伸ばす方法。全国英検IBA試験で…
PAGE TOP