孤独な子育てから卒業!セブ親子留学からフィリピンに教育移住して"人生に花が咲いた"母と子。子供の可能性を広げるために挑戦し続けるワーママの体験ブログ

  1. フィリピン親子留学
  2. 732 view

シングルマザーだって子供の可能性を諦めない!セブ親子留学・教育移住・親子起業を考えている女性限定の無料オンラインサロン開設

こんにちは。別居8年目で事実離婚中ながら世界を舞台に働くワーママブロガーでセブ親子留学カウンセラーのハナです。

セブ親子留学・教育移住・親子起業 を考えている女性限定の無料オンラインサロンを開設しました。

サロンメンバー同士、お互いの経験と有益な情報を共有しあいながら、一緒に夢を実現していきたい!

今回は、そんな思いでわたしが開設したハナマルサロンを紹介します。

【スポンサードサーチ】

シングルマザーだって、離活中ママだって、子供の可能性を諦めない!


当ブログを通して、たくさんのシングルマザーたちから親子留学や母子移住についてのお問い合わせをいただいています。

やはり、人生において大きな困難を経験している人ほど、新しい環境に飛び込むなどの新たな挑戦する力や、前に進むエネルギーに溢れているように感じます。

わたし自身、子供2人を連れてセブ親子留学をして、そのまま海外就職、移住をしました。

シングルマザーとしてフィリピンで仕事と育児の両立をしながら、素晴らしいご縁と機会に恵まれたことで、今こうして人生を思いっきり楽しみつつ好きなことを仕事にしています。

それもこれも大きな困難があったからこその行動だったわけですが、フィリピンに移住したことがきっかけで人生が180度変わったのです。

だからこそ、いま不安や迷いを抱える人たちの背中を押したいという思いがめちゃくちゃ強い。

わたしに何かできることはないだろうかといつも考えます。

シングルマザーだって、離活中ママだって、子供の可能性を諦めない!

そんな思いから、セブ親子留学・教育移住・親子起業 という新たな挑戦を考えているママさんたちが、気軽に、そしてありのままにコミュニケーションをとることができる、女性限定の無料オンラインサロンを始めました!

目標は、メンバーの中から親子留学・教育移住・親子起業 経験者を排出し、経験者メンバーとこれから挑戦したいメンバー間の情報共有の場をつくることです。

経験こそ素晴らしい財産!オンラインサロンであなたの経験をシェアしませんか?


日本では離婚をすると戸籍にバツがつき、離婚歴のある人は離婚回数にあわせてバツ1、バツ2といわれます。

まるで離婚を選択したことが人生の失敗であるかのように見下されることもあります。

でも、離婚ってそもそも「失敗」でしょうか?

わたしはそうは思わない。

人生における失敗は、なにも挑戦しないことです。

やりたいことに挑戦し、行動を起こせば、良くも悪くも必ず結果がでます。それが良い結果であれ、良くない結果であれ、行動をした人は経験を得られます。

結婚したいと思えるほど人を好きになったこと。

新たな尊い生命をこの世界に誕生させたこと。

結婚生活を続けることができないような課題を見つけたこと。

その課題に対して見て見ぬふりをすることなく真剣に向き合ったこと。

自分の人生を生きるという決断をしたこと。

すべての経験は素晴らしい財産です。

たとえお金や地位、仕事、家を失うことがあっても、「経験」は誰にも奪われない財産だから。

そう、バツイチじゃなくて、経験豊かなハナマルな人生なんです!

新しい挑戦を考えているあなたへ、
わたしの無料オンラインサロン『ハナマルサロン』でお互いの経験をシェアしませんか?😊

サロンメンバー同士、それぞれの経験と有益な情報を共有しあいながら夢を実現していきましょう!!

こちらからご登録をお待ちしています。
https://hanamaru.life

* * * * *

2児の母である私が親子留学先、移住先にフィリピンのセブを選んだ理由について書いた記事はこちらです。もしよかったら読んでください。

子育て中のあなたが活躍できる時代へ

オンライン化が進む変化の激しい時代、いまこそ子育て中のママが活躍できる時です。

今後は、あらゆる業種のオンライン化が進み、小さな子供を抱えて自由に動けないママも、仕事の可能性が広がります。

そんな新しい時代にママが活躍できる副業・おすすめ在宅ワークをまとめたので、もしよかったら読んでください。

大チャンス!オンライン化が進む新しい時代に子育て中のママが活躍できる副業・おすすめ在宅ワーク3選

【著者】近藤英恵(コンドウハナエ)プロフィール

親子留学カウンセラー/ハナマルサロンオーナー。シングル育児。子供2人を連れてフィリピン親子留学後、母子で4年間の教育移住。セブの語学学校勤務を経て、新しい学校の設立と運営を経験。 セブでは幅広い年代の日本人2,000人以上の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接、マネジメントに携わる…
≫ 詳細はこちら

フィリピン親子留学の最近記事

  1. コロナショックでセブ留学業界が壊滅的打撃!フィリピン政府の都市封鎖スピードが早すぎて死にま…

  2. 【セブ親子留学ツアー】近藤英恵と一緒に行くフィリピン短期留学参加者大募集!【費用詳細公開】…

  3. 空港で搭乗手続きの待ち時間が長すぎる!楽々簡単に済ませるオンラインチェックインのやり方を解…

  4. 【東南アジアの現実】フィリピン留学で日本の常識を突き破る経験をすると何事にも動じなくなりま…

  5. やりたいことを実行に移す第一歩がセブ親子留学。近藤英恵ツアー参加希望のシングルマザーからも…

関連記事

おすすめ特集記事

  1. ワーママ・子育て中の働き方

    大チャンス!オンライン化が進む新しい時代に子育て中のママが活…
  2. 子育て・育児について

    子供の才能を見つけて最大限に伸ばす方法。全国英検IBA試験で…
  3. 子育て・育児について

    人は変われる!子育てもセブ親子留学もフィリピン移住も全力で取…
  4. フィリピン親子留学

    【セブ親子留学ツアー】近藤英恵と一緒に行くフィリピン短期留学…
PAGE TOP