孤独な子育てから卒業!セブ親子留学からフィリピンに教育移住して"人生に花が咲いた"母と子。子供の可能性を広げるために挑戦し続けるワーママの体験ブログ

  1. フィリピン親子留学
  2. 695 view

フィリピンで髪を切って失敗した人に朗報!セブの日本人経営の美容サロンでおしゃれヘアカットができます

こんにちは。フィリピンで初めて髪を切った時に完全なワカメちゃんカットにされて衝撃を受けた親子留学カウンセラーのハナ(@harunatzy)です。

7年半前にセブに移住したとき、日本人経営の美容院はありませんでした。まったくのゼロ。

街中で見かける掘っ立て小屋のような床屋さんでは40ペソ(約80円)でヘアカットができるよ!とは聞きつつも試す気にならず。。。

どこで髪を切ればいいかわからなくて困ったわたし。

意を決して、ショッピングモールの中にある綺麗めなフィリピン人経営の美容院に行ったものの、結果こんな感じのワカメちゃんカットになりました。

シャギーや段を入れて自然な丸みのあるヘアスタイルにして欲しいと説明したにもかかわらず、耳の真横あたりからハサミで水平にザクザクと切られ、台形に広がった髪型になって打ちひしがれたことを覚えています。

その翌年、日本で8店舗を展開する美容サロンDONNA(ドンナ)の代表である知人がセブ島にトータルビューティサロンをオープン。まさにDONNAはわたしにとって救いの神のような存在です。

この記事では、ヘアカットはもちろん、フォトフェイシャルやネイル、マツエクなどが、日本品質なのにセブ価格で出来ちゃう美容サロンDONNAを紹介します。

【スポンサードサーチ】

格安な費用で自分自身の美容に磨きをかけられるセブ

ところで、32歳から4年間のセブ教育移住をして人生が変わった私ですが、先月、とうとう40歳の誕生日を迎えました。

20歳…じゃなかった(笑) 40歳という節目を迎える誕生日をこんな風にお祝いしてもらえて、たくさんの方からメッセージをいただき感謝の限りです。

三十路を迎える時に感じた抵抗感に似たものをうっすら感じていましたが、逆に20歳若返ってしまいすべてが笑いとなりました。

年々、知識も経験もパワーアップして凛と歳を重ねていきたい、とあらためて決意。

しかし、上の写真をよく見てください。ショートヘアからそのまま伸びきった髪がちょっとボサボサしているではありませんか。

ぜんぜん凛としていません。

そんなわけで、誕生日の翌週、セブ出張中に行きつけの美容サロンDONNAで髪を切ってもらいました。

いま、日本では毎日往復4時間かけて通勤するフルタイムワーママのため自分の時間がなく美容院に行けないので、毎度セブ出張のたびに現地でヘアカットやネイル、マツエクなどをしています。

抱えている仕事の量は同じなのに通勤時間分を有効活用するだけで、セブ滞在中は毎日自分自身の美容に時間を使えるのが最高すぎます。しかも格安。セブ大好きです。

セブの日本人経営美容サロンDONNA

DONNAは人気サロンのため、事前に予約をしてから行くことをおすすめします。住所と電話番号はこちらです。

    • 住所: J Centre Bldg, 33B A. S. Fortuna St, Mandaue City, 6014 Cebu

電話: (日本から)+63-32-266-2131
   (セブから)(032)266-2131

 

日本食レストランが立ち並ぶA.S.フォルチュナ通りに面した大型ショッピングモール「Jセンターモール」の1階に位置しています。

Jセンターモールの地図はこちら↓

東横INNがモールに直結していてランドマークタワーのような存在なので、タクシーで行くときは「Jセンターモール」もしくは「東横INN」と伝えれば誰でもわかりますよ♪


美容サロンDONNAの外観です。Jセンターモール正面の入り口から入って、右手奥の突き当りまで進み、突き当りの左側にあります。


サロンの中はこんな感じ。シャンプーやカラーの薬剤、アイラッシュなど、日本の最新製品を揃えているので安心です。


サロンの奥の部屋にある、隠れ家的なシャンプー台。モダンで幻想的な雰囲気ですよね。


DONNA代表の佐々木勝さんがこだわり抜いて選んだシャンデリア。美容業界の第一線で活躍する勝さんのセンスはさすがです。

美容サロンDONNAのヘアカット料金表


日本人スタイリストさんによるヘアカットは1,100ペソ(約2,200円)。シャンプーとブロー込の料金です。

セブの物価を考えたら高めの設定ですが、東京の美容院に比べるとかなり安いですね。

セブの美容サロンDONNAでのヘアカットの流れ

日本人ヘアスタイリストさんによるカウンセリング


まず、こちらの椅子に座り、日本人スタイリストさんに希望のヘアスタイルを伝えます。髪質やクセにあわせたヘアスタイルの相談にも乗ってくれます。

フィリピン人スタッフさんのシャンプーとマッサージ


次にフィリピン人スタッフさんがシャンプーとマッサージをしてくれます。まるで日本の美容院のように丁寧で気持ち良くて心も頭もサッパリ。

しかし、シャンプーをした後にビフォアー写真を取らなかったことに気づいて、さっそく大後悔。。。

髪がちょうど肩にあたる長さで毎日寝グセがひどく、上のお誕生日写真の髪をもっとボサボサにした状態でした。

ヘアカット前の写真


髪が濡れている状態でのビフォアー写真はこちら。

まずは濡れている状態で全体的にカットしていき、ブロー後、仕上げの細やかなカットをします。

ヘアカット後の写真


すごい!ボサボサだった髪が丸みのあるボブに整いました。


後ろから見るとこんな感じ。寝グセがハネまくってボサボサだったのが嘘のようにまとまっています。

日本人スタイリストさんの技術とセンスに感謝


担当してくれたのは、表参道の美容院で3年、新宿の美容院で7年働いていた日本人スタイリストさんです。さすがの技術とセンスに心が踊ります!

日本の最新医療機器を使ったフォトフェイシャルが最高

今回はヘアカットについてご紹介しましたが、実は、DONNAで一番おすすめなのはフォトフェイシャルというエステです。

三十路を過ぎると年々お肌のハリやらシミやらシワが気になるようになり、40歳の誕生日を迎えた今ではもう重力との格闘の日々ですから。

お肌を若返らせるアンチエイジング効果や、シミ・しわを薄くする効果などで注目されているフォトフェイシャル。ずっと気になっていたものの、日本では1回3~5万円もするので手が出せませんでした。

しかし、セブの美容サロンDONNAでは1回1,100ペソ(約2,200円)という格安っぷり。

DONNAにフォトフェイシャルの機械が導入されて初体験して以来、その素晴らしさの虜になっています。


フォトフェイシャルの機械は、日本で医療用として使用されている最新機器。日本では規制が厳しく美容サロンでは医療機器を使用できませんが、フィリピンでは規制がゆるいので使用できるというわけです。

セブの日本人経営の美容サロンで美しくなろう

フィリピンで髪を切って失敗してしまった人やどの美容院に行けばいいかわからない人に朗報です。

セブの日本人経営の美容サロンでは、おしゃれカットだけでなく、フォトフェイシャルやネイル、マツエクなどが、日本品質なのにセブ価格で出来ちゃいます。

わたしのように日本だと忙しくて自分磨きに時間をかけられていない方は、セブ滞在中にトータルビューティサロンのDONNAで美しくなりましょう!

* * * * *

セブ親子留学、子連れ移住をする家族は知らないと損!超お得なフィリピン有名ホテルの年間会員制度について書いた記事はこちらです。もしよかったらお読みください。

子育て中のあなたが活躍できるコミュニティ、一緒につくりませんか?

ママが輝く時代へ!親子で新しい挑戦をして人生の可能性を広げたいママのための、ママ限定サロンを開設します。

同じ思いを持つサロンメンバーと共に新たなチャレンジを楽しみ、助け合いながら、親子で成長できる学びのサロン。孤育てやワンオペ育児に奮闘しているあなたが輝くための「挑戦」を全力で応援するコミュニティです。

ハナマルサロン開設までの波乱万丈なわたしの人生とサロンにかける溢れる思いを記事にまとめたので、もしよかったら読んでください。

孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママのための『人生を変える』ママ限定コミュニティ、いよいよ始動

【著者】近藤英恵(コンドウハナエ)プロフィール

ハナマルサロン代表。シングル育児中の親子留学カウンセラー。子供2人を連れてフィリピン親子留学後、母子で4年間の教育移住。セブの語学学校勤務を経て、新しい学校の設立と運営を経験。 セブでは幅広い年代の日本人2,000人以上の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接、マネジメントに携わる…
≫ 詳細はこちら

フィリピン親子留学の最近記事

  1. コロナショックでセブ留学業界が壊滅的打撃!フィリピン政府の都市封鎖スピードが早すぎて死にま…

  2. 【第1回短期留学ツアー】近藤英恵と一緒に行くセブ親子留学プログラム【費用詳細公開】

  3. フィリピンで髪を切って失敗した人に朗報!セブの日本人経営の美容サロンでおしゃれヘアカットが…

  4. 空港で搭乗手続きの待ち時間が長すぎる!楽々簡単に済ませるオンラインチェックインのやり方を解…

  5. 【東南アジアの現実】フィリピン留学で日本の常識を突き破る経験をすると何事にも動じなくなりま…

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集記事

  1. 子育て・育児について

    孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママの…
  2. 子連れで海外移住

    DVモラハラ夫から逃げろ!4人の子供を連れてセブ親子移住した…
  3. ワーママ・子育て中の働き方

    大チャンス!オンライン化が進む新しい時代に子育て中のママが活…
  4. 子育て・育児について

    子供の才能を見つけて最大限に伸ばす方法。全国英検IBA試験で…
PAGE TOP