孤独な子育てから卒業!セブ親子留学からフィリピンに教育移住して"人生に花が咲いた"母と子。子供の可能性を広げるために挑戦し続けるワーママの体験ブログ

  1. ワーママ・子育て中の働き方
  2. 97 view

【口コミ体験談】パーソナルコーチング1回目のセッションをした率直な感想と自身の変化について【近藤英恵を指名した理由】

こんにちは。これまでの経験と強みを活かして子育てコーチング、ライフコーチングを始めたハナマルサロン代表のハナこと、近藤英恵です。

英会話スクールNOVAでの英語学習相談、セブ語学学校の校長、留学カウンセラーとしての留学相談はもちろん、ブログに寄せられた子育て相談・人生相談など、多くのカウンセリングを行ってきました。

今まで3,300人以上の方の人生に深く関わらせていただけたことに感謝です。

カウンセリングを通しては「人生にドン詰まっていたけど光が射した」「親子留学や移住への漠然とした不安が消えた」「死にたいと思ってたけどハナさんのような仕事がしたいと思うようになった」など、嬉しいご感想をたくさんいただいています。

そんな温かい言葉をいただけることで、わたし自身も、自己肯定感を大幅アップさせてもらってきました。お互い、嬉しいことづくめですね。

今回は、第1回パーソナルコーチングのクライアントTさんから頂いた具体的なご感想、なぜコーチングを受けたいと思ったのか、なぜ近藤英恵を指名したのか、”コーチングを受けた後の変化”などを原文そのままで紹介します。

▼子育てコーチング、ライフコーチングについてのお問い合わせはこちらです。
Add friend

【スポンサードサーチ】

個別の子育て相談や人生相談、親子留学のコーチングをするとしたら興味ある人いますか?

今年9月末、41歳で脱サラして、これからの1年は(ハナマルサロンの運営を主に頑張りつつ)今までできなかった新しいことにどんどん挑戦しよう!と決意したワケですが。

コロナ禍でしばらく留学には行けない状況となってしまった今、わたしの経験やスキルをどう活用していくべきなのか悩みに悩んで、先日こんなツイートをしました。

なんと!アンケート結果でこんなにも人生相談をしたい方が多いんだ!ということに気づき、もう秒で決定。

というわけで、「人生相談カウンセリング・コーチングに挑戦します」とツイートしたところ、即日「コーチングお願いしたいです」というご依頼が!

えっ!はや!!!ありがとうございます!(ドキドキ…)

留学カウンセリング、英会話講師、ライター講師など、「カウンセリング」や「ティーチング」はわたしが長年取り組んでいるライフワークで、今まで3,300人以上の方の人生に関わらせていただきましたが、「コーチング」は似て非なる新たなスキルです。

コーチングの技術はまだ勉強中であることを包み隠さず伝えたものの、その上で強いご希望をいただいたので、思いきってパーソナルコーチングを開始しました!

※わたしがコーチングを学んでいるのは、東京コーチング協会。世界最大のコーチング機関であるICF (国際コーチ連盟)の認定プログラム、日本では希少なACTP (Accredited Coach Training Program)を受講できる協会です。詳細はこちら↓

そして早速、第1号のクライアントとなってくれたTさんから、とても丁寧で具体的なご感想をいただいたので紹介します。

Tさんがコーチングをやってみようと思った理由、近藤を指名してくれた理由、”コーチングを受けた後のご自身の変化”などを細かく伝えてくれているので、「コーチング」についてよくわからない方でもイメージが湧きやすいのではないでしょうか。

近藤英恵のコーチングを受けた第1号クライアントのご感想

Tさんからいただいたご感想を、以下に原文そのまま転記いたします。

Tさん(40代女性、会社員)がコーチングをやってみようと思った理由

コーチングをやってみようと思った理由は大きく2つです。

「自分のこれからを様々な角度で考えみたいと思ったから」
「自分という存在を第3者のフィルターを通すことでより理解したいと思ったから」

人生において、就職、結婚、出産という節目は自身を見つめなおす機会でもあります。

私自身は長い間仕事まっしぐらで進んできました。だからこそ、出産・育児は今までの価値観が変わることを実感するいい機会でした。

人生で、価値観が変わってしまう経験ってなかなかできるもんじゃない。それを与えてくれたこの機会に自分のこれからをじっくり考えることはとても必要だと感じました。

育休期間中もそんなことを考えながら、自分なりに考える日々。それでも、考えたりはしているけれども行動が伴っていなかったが故に、もやもやとした状況でした。

だからこそ「コーチング」という形で、第3者が介入すれば、否応なしにもやもやを整理することができるのではないか。

「コーチング」という形で伴走してほしい。
それによりズボラな私は、一人では挫折してしまうことも、なんとか走れるんじゃないか。

そんな淡い期待をもってはじめました。

なぜ、近藤英恵(はな)のコーチングを希望したのか?

今やさまざまな団体、個人がコーチングをしています。
その中で、私があえてはなさんのコーチングが受けたかった理由はただ一つ。

「はなさんの強さ、あたたかさに惹かれたから」

私はワンオペ育児の閉塞感の中で、はなさんのブログにたくさん、たくさん励まして貰いました。

母親にとって子供を育てるというのは、一時も緊張の糸が緩められない、いつも張り詰めっぱなしの状況。子供が小さければ小さい程それは強く、寝ている時ですら、それが気にって何度も確認してしまう程だと思います。

私も夫は仕事が忙しく、ほぼ家にいない状況でした。

子供の風邪や怪我などの心配ごとを血眼になって、検索する日々。その中でこんなに励まされる「ことば」に出会えたことが本当に嬉しかったのを覚えています。

私だったら押しつぶされそうな状況の中でも、強く逞しく子育てをしてきた、はなさん。

ブログを読むうちに「あなたは頑張ってるよ」とあったかく言ってもらったような気がしました。

最近では、はなさんが呼び掛けていたWebライター講座を受けたことがきっかけで、いままで「もやもや」考えていただけの状況から「行動」に移すことができました。

また、その講座で褒めて貰えたことが、小さな自信を育み、次の行動に移す原動力になったと感じています。

その時に感じたことは、「はなさんのおかげでちょっとずつ強くなってきたなあ!」でした。

恐らく、はなさんの子育ての神髄である「どんなところでも生きていける柔軟性と適応力」「自分の頭で考え行動する力」を知らないうちに自身も摂取できたからではないかと思っています。

だからこそ、はなさんのコーチングを受けたかった。

第一回目のコーチングセッションを受けての感想

本来、コーチングの主体は自身なので、コーチの意見は入らないのですが、溢れ出るポジティブオーラにいい影響を受けているのは間違いなさそうです。

実感を数値化してみました。(個人の感想です)

  • 自分だけ 頑張る倍速×2
  • はなさんセッションを受ける 更に×3

合計6倍速になる仕組み (※注 個人の感想です)

だいぶエンジン加速が加わった状況。前に向かってロケットの如く突進できるイメージは正しかった印象です。

それができた理由は2つ。

  1. いつまでに、何を の明確化
  2. 相手がいるからこそ、破れない

優しく微笑みながら、なかなかスパルタなはなさん

それはどう具体化しますか?
それはいつまでにやりますか?

容赦なくビシビシと追い込んできます…。(笑)

ズボラで三日坊主な私。
恐らくこのセッションがなければ、同じタスクに半年かかっていたと思います。

はなさんと約束した期限があるから、となんとか必死にタスクをこなそうとする私。

おやおやおや?
これはかつてない速さで成長しているのでは!?
とまだ結果も出ていないのにニンマリしております。

何はともあれ、このスピード感に慣れてきたら、また見える景色も変わりそうです。
(恐らく加速も入れ慣れてきたら更なる加速ができるのではないか、という淡い期待も)

この先の自分の変化が楽しみです~!

Tさんの感想が嬉しすぎてコーチングを学ぶモチベーションが爆増

Tさん、コーチングセッションを受けようと思った理由や背景、実際に受けてみての感想を教えてくださり本当にありがとうございます。

めちゃくちゃ嬉しすぎてコーチングを学ぶモチベーションが爆増しました!

これからもTさんの目標達成まで伴走しますので、よろしくお願いたします^^

コーチング、カウンセリング、ティーチング、コンサルティングの違いと共通点

「コーチング」「カウンセリング」「ティーチング」「コンサルティング」の4つは違いがわかりにくいですが、それぞれ目的が異なる別のスキルです。

でも、全部「人に幸せになってもらいたい」という思いが根底にあるからいいなって思います。

コーチングとは、クライアント(相談者)との対話を通して、その人自身の中にある気持ちや潜在的な能力に気づかせ、目標を達成するための支援を行う方法。

わたしはカウンセリング、ティーチング、コンサルティングの3つは実績を積み上げてきたので、新たに学んだ人間性心理学とコーチングの技術も活かして、もっとたくさんの人を笑顔にしたいと思っています。心から。

パーソナルコーチングのコース・料金など、詳細についてはこちらをご覧ください↓

近藤英恵のパーソナルコーチング詳細

▼子育てコーチング、ライフコーチングのお問い合わせは公式LINEで承っています。
Add friend

子育て中のあなたが活躍できるコミュニティ、一緒につくりませんか?

ママが輝く時代へ!親子で新しい挑戦をして人生の可能性を広げたいママのための、ママ限定サロンを開設します。

同じ思いを持つサロンメンバーと共に新たなチャレンジを楽しみ、助け合いながら、親子で成長できる学びのサロン。孤育てやワンオペ育児に奮闘しているあなたが輝くための「挑戦」を全力で応援するコミュニティです。

ハナマルサロン開設までの波乱万丈なわたしの人生とサロンにかける溢れる思いを記事にまとめたので、もしよかったら読んでください。

孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママのための『人生を変える』ママ限定コミュニティ、いよいよ始動

【著者】近藤英恵(コンドウハナエ)プロフィール

ハナマルサロン代表。シングル育児中の親子留学カウンセラー。子供2人を連れてフィリピン親子留学後、母子で4年間の教育移住。セブの語学学校勤務を経て、新しい学校の設立と運営を経験。 セブでは幅広い年代の日本人2,000人以上の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接、マネジメントに携わる…
≫ 詳細はこちら

ワーママ・子育て中の働き方の最近記事

  1. 【口コミ体験談】パーソナルコーチング1回目のセッションをした率直な感想と自身の変化について…

  2. おすすめコーチングスクールを徹底比較!自ら体験した人気4校の費用と特徴、ガチ感想をお伝えし…

  3. Re-rise Newsに掲載されました!産後うつからフィリピン親子留学、セブ教育移住をし…

  4. 41歳、脱サラしました。コロナショックで鮮明になった夢に向かってガチるために自分を背水の陣…

  5. サイトタイトルを途中で変更してもSEOは問題ない!4年運営してるブログサイト名をすっぱり変…

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集記事

  1. ワーママ・子育て中の働き方

    【口コミ体験談】パーソナルコーチング1回目のセッションをした…
  2. 子育て・育児

    孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママの…
  3. 子連れで海外移住

    DVモラハラ夫から逃げろ!4人の子供を連れてセブ親子移住した…
  4. ワーママ・子育て中の働き方

    大チャンス!オンライン化が進む新しい時代に子育て中のママが活…
PAGE TOP