孤独な子育てから卒業!親子で新たな挑戦をして "人生に花を咲かせたい" ママと子供たちを応援します【親子留学と国内ジュニア留学のハナサカデミア】

  1. コーチング
  2. 258 view

【口コミ体験談】パーソナルコーチングのセッションをした率直な感想と自身の変化について【近藤英恵を指名した理由】

こんにちは。これまでの経験と強みを活かして子育てコーチング、ライフコーチングを始めた HANA’SACADEMIA(ハナサカデミア) 代表の近藤英恵(はな)です。

大手英会話スクールでの英語学習相談、セブ語学学校の校長、留学カウンセラーとしての留学相談はもちろん、ブログに寄せられた子育て相談・人生相談など、多くのカウンセリングを行ってきました。

今まで3,300人以上の方の人生に深く関わらせていただけたことに感謝です。

カウンセリングでは「人生にドン詰まっていたけど光が射した」「親子留学や移住への漠然とした不安が消えた」「死にたいと思ってたけどハナさんのような仕事がしたいと思うようになった」など、嬉しいご感想をたくさんいただいています。

そんな温かい言葉をいただけることで、わたし自身も、自己肯定感を大幅アップさせてもらってきました。お互い、嬉しいことづくめですね。

今回は、パーソナルコーチングのクライアントT.Kさんからいただいたご感想、なぜコーチングを受けたいと思ったのか、なぜ近藤を指名したのか、”コーチングを受けた後の変化”などの体験談(第1回〜第3回セッション)を紹介します。

▼子育てコーチング、ライフコーチングについてのお問い合わせはこちらです。
Add friend

【スポンサードサーチ】

個別の子育て相談や人生相談、親子留学のコーチングをするとしたら興味ある人いますか?

今年9月末、41歳で脱サラして、これからの1年は(ハナマルサロンの運営を主に頑張りつつ)今までできなかった新しいことにどんどん挑戦しよう!と決意したワケですが。

コロナ禍でしばらく留学には行けない状況となってしまった今、わたしの経験やスキルをどう活用していくべきなのか悩みに悩んで、先日こんなツイートをしました。

なんと!アンケート結果でこんなにも人生相談をしたい方が多いんだ!ということに気づき、もう秒で決定。

というわけで、「人生相談カウンセリング・コーチングに挑戦します」とツイートしたところ、即日「コーチングお願いしたいです」というご依頼が!

えっ!はや!!!ありがとうございます!(ドキドキ…)

留学カウンセリング、英会話講師、ライター講師など、「カウンセリング」や「ティーチング」はわたしが長年取り組んでいるライフワークで、今まで3,300人以上の方の人生に関わらせていただきましたが、「コーチング」は似て非なる新たなスキルです。

コーチングの技術はまだ勉強中であることを包み隠さず伝えたものの、その上で強いご希望をいただいたので、思いきってパーソナルコーチングを開始しました!

※コーチングについてとコーチングスクールの比較記事はこちら↓

そして早速、第1号のクライアントとなってくれたT.Kさんから、とても丁寧で具体的なご感想をいただいたので紹介します。

T.Kさんがコーチングをやってみようと思った理由、近藤を指名してくれた理由、”コーチングを受けた後のご自身の変化”などを細かく伝えてくれているので、「コーチング」についてよくわからない方でもイメージが湧きやすいのではないでしょうか。

近藤英恵のコーチングを受けた第1号クライアントのご感想

T.Kさんからいただいたご感想を、以下に原文そのまま転記いたします。

T.Kさん(40代女性、会社員)がコーチングをやってみようと思った理由

コーチングをやってみようと思った理由は大きく2つです。

「自分のこれからを様々な角度で考えみたいと思ったから」
「自分という存在を第3者のフィルターを通すことでより理解したいと思ったから」

人生において、就職、結婚、出産という節目は自身を見つめなおす機会でもあります。

私自身は長い間仕事まっしぐらで進んできました。だからこそ、出産・育児は今までの価値観が変わることを実感するいい機会でした。

人生で、価値観が変わってしまう経験ってなかなかできるもんじゃない。それを与えてくれたこの機会に自分のこれからをじっくり考えることはとても必要だと感じました。

育休期間中もそんなことを考えながら、自分なりに考える日々。それでも、考えたりはしているけれども行動が伴っていなかったが故に、もやもやとした状況でした。

だからこそ「コーチング」という形で、第3者が介入すれば、否応なしにもやもやを整理することができるのではないか。

「コーチング」という形で伴走してほしい。
それによりズボラな私は、一人では挫折してしまうことも、なんとか走れるんじゃないか。

そんな淡い期待をもってはじめました。

なぜ、近藤英恵(はな)のコーチングを希望したのか?

今やさまざまな団体、個人がコーチングをしています。
その中で、私があえてはなさんのコーチングが受けたかった理由はただ一つ。

「はなさんの強さ、あたたかさに惹かれたから」

私はワンオペ育児の閉塞感の中で、はなさんのブログにたくさん、たくさん励まして貰いました。

母親にとって子供を育てるというのは、一時も緊張の糸が緩められない、いつも張り詰めっぱなしの状況。子供が小さければ小さい程それは強く、寝ている時ですら、それが気にって何度も確認してしまう程だと思います。

私も夫は仕事が忙しく、ほぼ家にいない状況でした。

子供の風邪や怪我などの心配ごとを血眼になって、検索する日々。その中でこんなに励まされる「ことば」に出会えたことが本当に嬉しかったのを覚えています。

私だったら押しつぶされそうな状況の中でも、強く逞しく子育てをしてきた、はなさん。

ブログを読むうちに「あなたは頑張ってるよ」とあったかく言ってもらったような気がしました。

最近では、はなさんが呼び掛けていたWebライター講座を受けたことがきっかけで、いままで「もやもや」考えていただけの状況から「行動」に移すことができました。

また、その講座で褒めて貰えたことが、小さな自信を育み、次の行動に移す原動力になったと感じています。

その時に感じたことは、「はなさんのおかげでちょっとずつ強くなってきたなあ!」でした。

恐らく、はなさんの子育ての神髄である「どんなところでも生きていける柔軟性と適応力」「自分の頭で考え行動する力」を知らないうちに自身も摂取できたからではないかと思っています。

だからこそ、はなさんのコーチングを受けたかった。

第1回目のコーチングセッションを受けての感想

本来、コーチングの主体は自身なので、コーチの意見は入らないのですが、溢れ出るポジティブオーラにいい影響を受けているのは間違いなさそうです。

実感を数値化してみました。(個人の感想です)

  • 自分だけ 頑張る倍速×2
  • はなさんセッションを受ける 更に×3

合計6倍速になる仕組み (※注 個人の感想です)

だいぶエンジン加速が加わった状況。前に向かってロケットの如く突進できるイメージは正しかった印象です。

それができた理由は2つ。

  1. いつまでに、何を の明確化
  2. 相手がいるからこそ、破れない

優しく微笑みながら、なかなかスパルタなはなさん

それはどう具体化しますか?
それはいつまでにやりますか?

容赦なくビシビシと追い込んできます…。(笑)

ズボラで三日坊主な私。
恐らくこのセッションがなければ、同じタスクに半年かかっていたと思います。

はなさんと約束した期限があるから、となんとか必死にタスクをこなそうとする私。

おやおやおや?
これはかつてない速さで成長しているのでは!?
とまだ結果も出ていないのにニンマリしております。

何はともあれ、このスピード感に慣れてきたら、また見える景色も変わりそうです。
(恐らく加速も入れ慣れてきたら更なる加速ができるのではないか、という淡い期待も)

この先の自分の変化が楽しみです~!

T.Kさんの感想が嬉しすぎてコーチングを学ぶモチベーションが爆増

T.Kさん、コーチングセッションを受けようと思った理由や背景、実際に受けてみての感想を教えてくださり本当にありがとうございます。

めちゃくちゃ嬉しすぎてコーチングを学ぶモチベーションが爆増しました!

これからもT.Kさんの目標達成まで伴走しながら、自分自身ももっとスキルアップしてT.Kさんを後押しできるように頑張ります。

パーソナルコーチングセッションについてご興味をお持ちくださった方は、こちらをご覧ください。
近藤英恵のパーソナルコーチング詳細

 

追記(2021/2/11):パーソナルコーチングを3ヶ月継続した感想と変化について【自己肯定感の上昇】

パーソナルコーチングのクライアントT.Kさんから、自己肯定感が増し、またご自身の大きな変化を実感しているという嬉しい報告がありました。

以下では、コーチングを3ヶ月継続した結果と第2回・第3回のコーチングセッション後のクライアントの具体的な変化をお伝えします。

 

第2回セッションのご感想(T.Kさん、子育て中の40代女性会社員)

初回時、挙げた自分のタスクをなんとかこなして迎えた2回目のコーチングセッション。

今、何よりも実感することは「破れない約束の強さ」。前回の時もそうでした。

自分に必要なことを洗い出し、タスク化する。それも言われてではなく、自分で考えて導き出す。

(影で導き出すよう図られつつも、自分で決断した内容)

だからこそ破れない。

1人で決めてやっていたら…。恐らく、いや十中八九、破られていたでしょう。

前回もそうですが、今回も更にこの「お尻叩かれ効力」の威力が凄い。(※大分誤解を生むネーミングです笑)

継続力はむしろマイナスだと断言してもいいくらいの三日坊主力の高い私。(ドヤ顔で言うことではない)

振り返ると三日坊主な人生を過ごしてきました。

美大予備校に通っていた頃は、コンクールで作品を作るのもプレッシャーに負けて途中放棄すること数回。

大学の卒業制作も実は継続力の弱さから未完成で終わるというトラウマレベルの三日坊主野郎。

今回、第1回目のセッションで決めたのはブログ作成。

とにかく、なんとか、はなさんと約束した開設迄漕ぎ着けるも、内容はスカスカのズタボロ。

今回2回目のセッションでは最低5記事を書くと約束するも、その最低限の約束すら辿り着けないありさま…。

でも、凄いのは冒頭に書いた「破れない約束の強さ」なのです。

またもや内容はズタボロでも、終わらなくて徹夜してでも、なんとか約束ラインだけは辿り着きたいと、血だらけで這いつくばる3回目セッションの前夜。

(イメージが酷い上に、夏休み最終日に半べそかいてやるスタンスが変わっていないという…)

それでも、なんとかやろうとしている自分がいるのです。

まずは細々とだとしても、続けられたという自信。

やってみた時に、少しずつ慣れていく「書く」作業や段取り。

これが、実は次のモチベーションにつながることに気がついてしまったのです。

1人だったら絶対に続けられないことが、なんとか続けられそうな気配がする。

ひとえに共に伴走してくれる存在のおかげ=「お尻叩かれ効力」

ヒーヒーと走っているうちにきっと習慣化できるようになるはずです。

そして、その目指すべき山はまだ入り口に立ったばかりの状態であることに気づく…

さて、一体この目標への山登りは、いつどのようになっていくのか…第3回も楽しみな前夜。

 

第3回セッションのご感想(T.Kさん、子育て中の40代女性会社員)

第1回〜第3回で3ヶ月が過ぎて変わってきたことの実感。

『自己肯定感が増している‼︎』

かつての私は「やらなきゃ」という焦りばかり先行して行動が伴わず、それがまた焦りと自己嫌悪を生むという悪循環でした。

それが、ハナさんコーチングというマラソンコーチ(笑)を得て、良い循環になってきているのです。

それはさながらスパルタコーチによって徐々に筋肉がついてきた如く、「取り組む姿勢」の基礎体力がついてきたような感じです。

例えば、前回のセッションでコミットした「1月末までにミュージックビデオを完成させる」というミッション。

そもそも「映像やアニメーションってどうやって作るの?」という作る環境すらわかっていないというゼロ(むしろマイナス?)ベースからのスタートだったこのミッション。

「機材であるMacはどの機種を買ったら良い?」調べからはじまり、ソフト調べて、使い方調べて…。

aftereffectやpremier Proというプロが使うソフトを使いこなすには時間がなさ過ぎて、呆然とする1月頭。

それでもどうにかこうにか突破し、「1ヶ月で素人ミュージックビデオを完成させる」という偉業(自分で言うw)を達成させたのです!

以前の私だったら途中で面倒になって投げ出すこと間違いなしでした。

それが今回は投げ出さずにやり切ったじゃありませんか!?

これは奇跡と言わずしてなんと言う!と、思うほど私にとっては大きなことでした。

3日坊主症候群の私にとっては、その「やり切った」ということが、何よりも嬉しくて、結果「自己肯定感が少し増した」という状況になれました。

(※尚、今回乗り切れたのは以下の要因があったからかと自身では分析しております)

何度も挫折ポイントはありましたが、面倒くさがりやの私が達成できたのは以下の2つの要素があったからではないかと思います。

  1. 作業工程をブログにする
  2. 先にゴールを公開してしまう

では、ひとつひとつ説明します。

①作業工程をブログにする

自分にノルマを課しているブログ執筆。まだまだ文章を書くスピードご遅い私にはとても重たい課題です。

ただ自分の経験しているこの映像づくりのネタであれば他テーマよりも気軽に書ける。

「映像作りの作業を進めればネタができる」という ”鼻先のニンジン効果” は私には意外と効果がありました(笑)

②先にゴールを公開してしまう

今回このミュージック・ビデオは1月末に一般公開するというゴールをいろんなところで話をしておりました。

今回はそれがいい意味で後押しするプレッシャーとなり、爆走する(せざるおえない)状況になりました。

人間追い込まれるとなんとかなるもんだと実感…(それで追い込みすぎると逆に挫折するという追い込み具合が難しい所ですが…笑。今回はうまくハマりました)

さてさて、こうなると不思議です。今まで面倒で取り組めていなかった事に、やればできるんじゃないか?と思いはじめる始末。

今まで面倒でほったらかしにしていた項目に、ちゃんと取り組もう、という気持ちになったのです。

ものすごい効果‼︎

ちまたでは2021年は風の時代に突入したと話題ですが、風の時代効果なのかはなさんコーチング効果なのかはたまた相乗効果なのか、いずれにしても「今までと違う2021年」なのでした!

2021年が終わる頃にはどう変化しているか、楽しみでしょうがない2021年幕開けの月です。

 

クライアントの成長こそが、コーチにとって一番の喜び

T.Kさん、コーチングセッションの具体的な感想をいただきありがとうございます。

自己肯定感が増していること、またご自身の変化を実感していると言っていただけたこと、本当に本当に嬉しいです!

クライアントの成長こそが、コーチにとって一番の喜び。一度きりの人生を思いっきり輝かせられるよう、これからもT.Kさんの夢の実現に向けて伴走していきます。

パーソナルコーチングセッションの詳細についてはこちら。
近藤英恵のパーソナルコーチング詳細

▼子育てコーチング、ライフコーチングのお問い合わせは公式LINEで承っています。
Add friend

子育て中のあなたが活躍できるコミュニティ、一緒につくりませんか?

ママが輝く時代へ!親子で新しい挑戦をして人生の可能性を広げたいママのための、ママ限定サロンを開設します。

同じ思いを持つサロンメンバーと共に新たなチャレンジを楽しみ、助け合いながら、親子で成長できる学びのサロン。孤育てやワンオペ育児に奮闘しているあなたが輝くための「挑戦」を全力で応援するコミュニティです。

ハナマルサロン開設までの波乱万丈なわたしの人生とサロンにかける溢れる思いを記事にまとめたので、もしよかったら読んでください。

孤育てから卒業!自分の可能性を広げたいママのための『人生を変える』ママ限定コミュニティ

Add friend

コーチングの最近記事

  1. 【口コミ体験談】パーソナルコーチングのセッションをした率直な感想と自身の変化について【近藤…

  2. おすすめコーチングスクールを徹底比較!自ら体験した人気4校の費用と特徴、ガチ感想をお伝えし…

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集記事

  1. 英語の学習法

    【QQキッズの口コミ体験談】子供向けオンライン英会話 QQキ…
  2. 国内留学キャンプ

    【キッズ向け国内留学】親子クリエイティブキャンプの体験報告。…
  3. 国内留学キャンプ

    【キッズ向け国内留学】未就学児〜小学生対象のワークショップで…
  4. 国内留学キャンプ

    【国内留学】新たな時代を生きる小中学生のためのジュニアビジネ…
PAGE TOP