孤独な子育てから卒業!セブ親子留学からフィリピンに教育移住して"人生に花が咲いた"母と子。子供の可能性を広げるために挑戦し続けるワーママの体験ブログ

  1. 子育て・育児について
  2. 1340 view

子供の愛情を一身に受けることができる幸せ。ワンオペ育児もシングルマザーも、どんな状況もとらえ方次第

こんにちは。セブ親子留学カウンセラーのハナ(@harunatzy)です。

わたしは本当に幸せものです。

「しあわせはいつも自分のこころが決める」
という相田みつをさんの言葉どおり
どんな物事も、状況も、とらえ方次第。

とらえ方によっては、
子供が生まれてからずっと孤独なワンオペ育児で疲れ果てたママですが、

とらえ方を変えれば、
子供の愛情を一身に受けることができるとってもとっても幸せなママだから。

ストレスからか疲れが溜まっているのか右眼の下まぶたがピクピク痙攣(けいれん)し続けていて、ゆっくり休もうと思った週末。

思いがけず、子供から料理と手紙のプレゼントをもらいました。

【スポンサードサーチ】

はじめて娘が作ってくれた料理とお手紙


小学3年の娘が中学2年の息子に協力してもらいながら、はじめて自分ひとりで作ってくれた料理。

美味しそうな焼き色のたまご焼きに「♡まま♡」とケチャップで書かれてあり、わたしのために一生懸命作ってくれたことが伝わってきて本当に本当に嬉しかったです。

そして、たまご焼きに添えるように娘が手渡してくれたお手紙はこちらです。

(表紙)


(裏表紙)


(お手紙の文面)

ままへ

まま、○ちゃんね、ままのことが大〜すきだよ。
○ちゃんね、ままといっしょににいるときが、いちばんしあわせだよ。

ごめんね。この前、ままがすごくか(な)しむようなことを言ったり
他にもままがきずつくようなことを言って、
○ちゃんは、こうかいしているよ。
じつはね、ままがおもしろい顔して、おどろくから、
○ちゃんは、おもしろがってやってたから、
強がっていたから、ごめんね。

まま、一ばん大すきなのはままだよ。
いつもおしごとやってくれてありがとう。

小さな体と心で、自分の言動がママを傷つけてしまったかもなんて一生懸命考えてくれているのだなぁと強く感じ、胸が熱くなりました。

子供の言葉はなんだって可愛い

ママが傷つくようなことを言ってごめんねって言われても
何を言われたのかさえ思い浮かばないのだけれど、
もしかしたら、このツイートの内容のことでしょうか。

いや、このツイートの言葉あたりかもしれない。

それとも、この直球ストレートかな(笑)

大丈夫だよ。ママはあなたに何を言われたって、なんだかんだその厳しい言葉さえも可愛く思えてしまうのだから。

子供はママの心の影響を一番に受ける

じつは、先日、わたしが強盗・強姦未遂事件の被害にあってから、娘がわたしの行動に対して敏感に反応しています。

強盗・強姦未遂事件についての詳細記事はこちらです。

わたしの帰宅が遅くなると、
「まま、じこなく帰ってこれますように。ままだーいすき。」
とおばあちゃんの携帯からメッセージを送ってくれたり、

わたしが何かしらの代金を親に支払おうとすると
「ダメだよ。ママのお金がなくなっちゃうから。」
と止めようとするのです。

娘は、事件直後のわたしの出血した顔を見ているし、警察が何度か家に来てわたしが事情聴取を受けているところも見ています。

なにが起こったのか娘に何度も聞かれたので、ママは悪いひとにお財布を盗まれてしまったこと、その時に悪いひとに殴られて怪我をしてしまったことを伝えました。

中途半端な嘘をついて真実を隠すよりも、きちんと現実社会の危険を伝えたかったし、小学校の登下校時に注意すべきことなども合わせて伝えたかったからです。

しかし、事件後、わたし以上に精神的に不安定になっている娘の様子に気づき、真実を伝えるべきではなかったのではないかと自問自答しています。

なんど考えてもその正解はわかりませんが、あらためて痛感したことは、子供はママの心の影響を一番に受けるということです。

子供の愛情を一身に受けることができる幸せ

自分の心身がしばらく不安定だったことはもちろん、娘の心の状態についても心配で、今後が不安でしょうがなかった時のツイートです。

わたしは本当に幸せものです。

「しあわせはいつも自分のこころが決める」
という相田みつをさんの言葉どおり
どんな物事も、状況も、とらえ方次第。

とらえ方によっては、
旦那が子育てにまったく協力してくれず
子供が生まれてからずっと孤独なワンオペ育児で
今では実質シングルマザーとして実家に身を寄せ
仕事と育児とPTA活動で疲れ果てたママですが、

とらえ方を変えれば、
こんなに可愛い子供2人を授かることができて
子供たちの成長を近くで見ることができて
子供たちの愛情を一身に受けることができる
とってもとっても幸せなママです。

いつも全身で愛情を表現してくれる子供たちに
心からの感謝を伝えたい。

生まれてきてくれてありがとう。

* * * * *

2児の母である私が親子留学先、移住先にフィリピンのセブを選んだ理由について書いた記事はこちらです。もしよかったら読んでください。

子育て中のあなたが活躍できるコミュニティ、一緒につくりませんか?

ママが輝く時代へ!親子で新しい挑戦をして人生の可能性を広げたいママのための、ママ限定サロンを開設します。

同じ思いを持つサロンメンバーと共に新たなチャレンジを楽しみ、助け合いながら、親子で成長できる学びのサロン。孤育てやワンオペ育児に奮闘しているあなたが輝くための「挑戦」を全力で応援するコミュニティです。

ハナマルサロン開設までの波乱万丈なわたしの人生とサロンにかける溢れる思いを記事にまとめたので、もしよかったら読んでください。

孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママのための『人生を変える』ママ限定コミュニティ、いよいよ始動

【著者】近藤英恵(コンドウハナエ)プロフィール

ハナマルサロン代表。シングル育児中の親子留学カウンセラー。子供2人を連れてフィリピン親子留学後、母子で4年間の教育移住。セブの語学学校勤務を経て、新しい学校の設立と運営を経験。 セブでは幅広い年代の日本人2,000人以上の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接、マネジメントに携わる…
≫ 詳細はこちら

子育て・育児についての最近記事

  1. 空の巣症候群をシングルマザーが乗り越える唯一の方法。父親がいない母子家庭は要注意!私の辛い…

  2. 孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママのための『人生を変える』ママ限定…

  3. 反抗期がない高校生息子の本音。友人から知らされた「母への思い」に泣いた体験談と子育て環境と…

  4. 小学生と高校生も大興奮!お台場チームラボボーダレスの異世界アートミュージアムで感動した親子…

  5. 40歳主婦が親子ではじめるフォトショップ!公式価格と初心者におすすめの無料チュートリアルを…

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集記事

  1. 子育て・育児について

    孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママの…
  2. 子連れで海外移住

    DVモラハラ夫から逃げろ!4人の子供を連れてセブ親子移住した…
  3. ワーママ・子育て中の働き方

    大チャンス!オンライン化が進む新しい時代に子育て中のママが活…
  4. 子育て・育児について

    子供の才能を見つけて最大限に伸ばす方法。全国英検IBA試験で…
PAGE TOP