できるに気づき、できるで羽ばたく【国内留学・海外留学のハナサカデミア】

  1. ジュニアビジネス留学
  2. 392 view

4日間でこんなにも成長するのかと実感!『ジュニアビジネス留学』第7期サマーキャンプの開催レポート

こんにちは。HANA’SACADEMIA(ハナサカデミア)代表の 近藤英恵です。

弊社は、”学校ではできない体験で 未来を切り拓く力を手に入れる” 国内留学キャンプを運営しています。

今年の夏休み7月29日〜8月1日に、『ジュニアビジネス留学』第7期サマーキャンプを開催しました!

新たなビジネスを考え抜くことにより子どもたちはこんなにも成長するのか、とあらためて痛感したキャンプです。

この記事では、そんな第7期サマーキャンプの詳細をレポートいたします。
※【最新】未来を切り拓く力を身につける!小中高生のための国内留学についてはこちら↓

【スポンサードサーチ】

この記事であなたに伝えたいこと

小中学生のための起業家教育プログラム

ジュニアビジネス留学 短期集中キャンプ、略して「ジュニアビジネスキャンプ」は、小学3年生〜中学3年生を対象にした起業家教育プログラムです。

全国だけでなく世界から参加者が集まり、従来型の 「将来役に立つ知識」 ではなく、今から使える「即戦力のスキル」を身につけていきます。

これからの社会で活躍する人材となるためには、英語力はもちろん、コミュニケーション力、問題解決力、クリエイティブ思考力、IT・マネーリテラシーなど、さまざまなスキルが必要。

それらのスキルを学ぶ機会として立ち上げたのが、小中学生のための「ジュニアビジネスキャンプ」です。

子どもたちは、4日間(前泊プラン参加者は5日間)のプログラムを通して、初日の緊張の表情がだんだん溢れる笑顔に変わり、ひとりひとりがビジネスアイデアを考えて、最終日には素晴らしいプレゼンテーションを発表してくれました!

また、キャンプ解散後、参加者の小中学生や親御様からたくさんの嬉しいメッセージをいただき感動でいっぱいです。本当に嬉しいので、ご感想の一部を紹介させていただきます。

\親御様の声(中学1年生S.Sさんのお母様)/

お礼が遅くなり、大変失礼いたしました。
サマーキャンプでお世話になりました(S)の母です。キャンプ後、東京旅行をし、やっと奈良に戻って参りました。

何からお話したらいいのか、悩んでしまいます。
とにかく娘は迎えに行ったあの瞬間から、今までずっとキャンプの話をし続けています!どれだけ楽しかったか、どれだけ学びがあっか、どれだけ出会いがあったか、彼女の中でとても素晴らしい貴重な体験だったようです。
そして、頑張って勉強するから冬キャンプも行かせてとお願いされました(笑笑)

学校では学べない、知識やスキルを身に付けることができ、そして、講師の先生方やメンターの皆様から多くの刺激を受け、今後何を学びたいのかを彼女なりに考えるきっかけとなったようです。
東京観光していても、ビジネス視点で気づいたことはメモしていました。

私事ですが、今年の春、第一志望の中学校にご縁がなく、親子で気持ちを上げていくのに時間がかかり、その時に見つけたこちらのサマーキャンプ。皆様のおかげで自信を取り戻したようです。奇跡的なご縁でした。
本当に、本当にありがとうございました!!!

参加者の子どもたちが人生を切り拓くきっかけとなる場をつくりたい!という思いでキャンプを開催しているため、このようなご感想をいただき心から嬉しいです。

運営スタッフ・講師・メンターだけでなく、協力してくださった皆さま、参加者ひとりひとりが一体となってつくりあげた「ジュニアビジネスキャンプ」。ご協力いただいた皆さまに深く感謝申し上げます。

学生起業家の授業やポジティブシンキング講座、ビジネスアイデア発掘ツアー、小中学生のための法律講座、実践英語クラス、世界と繋がるWeb交流会、クリエイティブ制作ワークショップ、BBQ大会、キャンプファイヤー、プレゼンテーション発表会、特別コンサートなど、すべてがキラキラと輝く熱い4日間となりました!

それでは、第7期サマーキャンプの詳細をお伝えします。

思考力と実践スキルを磨く起業家教育プログラム

ジュニアビジネス留学の第7期キャンプは下記内容にて実施いたしました。

  • 日程:7月29日〜8月1日(わくわく前泊プランは7月28日〜)
  • 開催地:埼玉県深谷市(宿泊施設:キングアンバサダーホテル熊谷)
  • 参加者:小中学生29名(小学生13名・中学生16名)※1名直前キャンセル
  • 現地運営スタッフ(講師・メンター含む):16名
  • オンライン講師・ゲスト講師・アーティスト等:10名

※お陰様で今回のキャンプも満員御礼となり、ありがとうございました!

ジュニアビジネス留学 第7期キャンプ日程表

キャンプ開催地の自治体、つまり、深谷市を活性化するSDGsビジネスを発掘するというゴールに向かって、小中学生たちが全力でプレゼンに取り組む短期集中ビジネスキャンプです。

【キャンプ開催地】埼玉県深谷市

キャンプの開催地は、2024年に新一万円札の顔となる 渋沢栄一さん生誕の地、埼玉県深谷市。

群馬県との県境にある深谷市は、東京駅から上野東京ライン、新宿駅からは湘南新宿ラインで1本(約1時間20分)という比較的アクセスしやすい立地ながら、自然の緑が溢れ、最新テクノロジーと農業をかけ合わせた「アグリテック」の開発や導入が盛んな街です。

【宿泊施設】キングアンバサダーホテル

今回の宿泊施設は、初の「キングアンバサダーホテル熊谷」。上越新幹線も利用可能なJR熊谷駅から徒歩5分の4つ星ホテルに滞在しました。

1〜3日目は大型バスでお隣の深谷市内にある授業会場や各提携施設を巡り、4日目はホテルの豪華な宴会場でプレゼンテーション発表会や特別コンサート、卒業式を開催。ホテルのお部屋も、毎朝の彩り豊かな朝食ビュッフェも、生徒さんたちの満足度が高くてよかったです!

深谷ジュニアビジネスキャンプのゴール

そして、ビジネスといえば、この方!「日本資本主義の父」とも呼ばれる渋沢栄一さん。

江戸時代の農家に生まれ、幼少期から論語を学んだ渋沢栄一さんは、のちに徳川慶喜公に仕え、徳川昭武公に随行してフランスに留学。明治維新後に約500もの会社を設立し、日本のインフラと商工業の発展に尽力し、近代日本経済の礎を築いたのです。

そんな彼を育んだ埼玉県深谷市を舞台に、渋沢栄一マインドを受け継ぐ起業家の輩出を目指しています!

小中学生の参加者は、学生起業家による講義やビジネスアイデア発掘ツアーなどを通して、

  • コミュニケーションスキル
  • プレゼンテーションスキル
  • 問題解決スキル
  • クリエイティブ思考
  • ITリテラシー・マネーリテラシー

などを学び、独自のビジネスアイデアを考え、最終日にはひとりひとりが新規事業のプレゼンテーションを発表します。

新たなスキルの学習だけでなく感動体験が詰まった4日間のプログラムを通して、子どもたちの成長と個性の輝きを大きく感じた短期集中キャンプ。ジュニアビジネスキャンプを卒業した子どもたちがこれからどんな活躍をされていくか、本当に楽しみです!!

次回キャンプの開催は?

『ジュニアビジネス留学』キャンプの最新情報を公開しているHPはこちらです。

あっという間に満員御礼となる可能性が高いので、気になる方は公式LINEにご登録ください。いち早く情報をお届けします!

\\\最新キャンプ情報・お問い合わせはこちら///
ハナサカデミア公式LINE

ジュニアビジネス留学 第7期キャンプの詳細は?

さて、第7期サマーキャンプの詳細について話を戻します。

今回も、参加者全員からキャンプ前1週間の健康チェックシートを提出してもらい、キャンプ中の検温や手指の消毒、換気などの感染症予防対策を実施。子どもたちのワクワクと安全を第一に、スタッフ一同、全身全霊で取り組みました!

第7期サマーキャンプの主なプログラムを以下に紹介します。

子どもの「生きる力」を伸ばすカリキュラム

学生起業家による授業、ビジネスアイデア発掘ツアー、視野をグッと広げる「世界と繋がるWeb交流会」など、“未来を切り拓く力” を磨くカリキュラムです。

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

現役で活躍中の学生起業家による授業

まずは、今回、講師&メンターとして活躍してくれた5人の学生起業家を紹介します。

1.コンドウハルキ先生

高校生クリエイターのコンドウハルキ先生は、「お金の使い方〜消費・浪費・投資〜」の授業を通して、消費・浪費・投資の違いとマネーリテラシー、一人ひとりの行動の大切さを教えました。

生徒たちにその場で名付けてもらった主人公の起業ストーリーに具体例を交えながら、自分の行動次第で人生は飛躍的に変わるという話をしていたのが印象的です。

2.山内悠人先生

学生起業家インフルエンサーの「キメラゴン」こと、山内悠人先生。今回は「勇気と肯定」というテーマで、思考力や行動力を引き上げる方法について授業を行いました。

NHKのお正月特番に出演するなど、数々のメディアでも活躍されている悠人先生は、タレントのような講演家のようなトークの上手さ!バス移動中の時間も、即興で「話し方講座」を開講してくれて、そのわかりやすさに子どもたちから拍手喝采が沸き起こったほどです。

3.東大生社長 みかみ先生

SNSマーケティングスクールの運営、東大生と企業のマッチングサービスの提供、学習塾の経営など、多彩な活躍が注目されている現役東大生社長みかみ先生は、「ビジネスとは?」というテーマでビジネスの本質を教えてくれました。

「人が欲しいものを手に入れる手助けをする」ことがすべてのビジネスの基本だと、具体的な例を交えて説明をしてくれたみかみ先生。今は”お父さんお母さんから与えてもらっている側”の子どもたちに対して、与える側になり、誰かに貢献する、価値を提供することの大切さを説きました。

4.世界で活躍する20代 TAIKI先生

フィリピンに拠点を置きながら毎月3分の1程度は欧米などを飛び回り、まさに世界を股にかけて活躍するTAIKI先生。なんと今回、第7期キャンプの開催前日に帰国し、最終日の夜にフィリピンへ戻るというハードスケジュールで来日してくれたのです。

そんなTAIKI先生が担当したのは『ポジティブシンキング講座』。自分の強み・弱みと向き合い、ネガティブなポイントをポジティブに変える思考法を伝授してもらった子どもたちは、その後のワークショップで早速表情や行動の変化がありました!

4.高校生起業家 広瀬楽人先生

広瀬楽人先生は、14歳から起業はもちろん複数の企業においてキャリアを築いてきたスーパー高校生。そんなリアルな体験談とともに「組織と会社の役割」について授業をしてくれました。

中学生で「仕事」を始めてから現在までに取り組んできたこと、やりたいことを実現するために重要なことなど、大人が聞いていても惹き込まれる内容でした!

そして、楽人先生は「プレゼンテーションのつくり方と成功法」の授業も担当。相手に伝わりやすく説得できるプレゼンテーションの型や、プレゼンをする上で最も大事なことなどを具体例を交えて紹介しました。

参加者の子どもたちはあっという間に講師たちと仲良くなり、毎度ながら若手起業家として活躍しているお兄さん、お姉さんの言葉は小中学生の心にめちゃくちゃ響くなぁと感じます。

また今回、SNSマーケターとしてバリバリ稼いでいる学生起業家のゆうや先生KOYA先生、英語講師うめか先生、バイリンガル高校生のエマ先生とエレナ先生、ジュニアビジネス留学キャンプの卒業生 Yurika先生Shin先生、ドレアン先生もメンターとして大活躍してくれました。

新たな時代の働き方をしている先輩、ひとつのロールモデルとなるような先生たちの授業により、子どもたちの価値観も大幅にアップデートされたのではないでしょうか!

ビジネスアイデア発掘ツアー(チームで街探検)

ビジネスアイデア発掘ツアーでは、人気店の経営者さんを小中学生が直撃インタビュー。創業320年以上の老舗店ときわ園では「事業を継続するために大事なこと」や「競合他社と差別化するために工夫していること」などを聞き出していました。

初対面の子が多いにも関わらず、さっそくチーム別の街体験ツアーで盛り上がる子どもたちの順応性とキラキラとした笑顔が眩しかったです!

質問はチームで話し合って子どもたち自身が決めたのですが、毎回、質問内容のレベルが高くて経営者さんたちが驚かれています!今回もご協力いただいた深谷商店街の皆さま、ありがとうございました。

実践英語クラス&世界と繋がるオンライン交流会

英語クラスの後は、さっそく実践!オーストラリア・アメリカ・ジョージアの中高生とのオンライン交流会で、多様な文化と価値観に触れ、視野を広げます。

オーストラリアの大学職員 安田さち先生と Edmund Rice College の皆様、アメリカで留学会社を経営されているYosuke先生と娘さん、その友人の学生起業家Lisaさんとzoomを繋いで国際交流会を開催。日本と各国の文化の違いや、学生起業についてたくさんの質問がでて盛り上がりました。

ジュニア起業家のための法律講座

教員免許をもつ弁護士で法律事務所経営者の遠藤ちひろ先生によるジュニア起業家のための法律講座

小中学生にわかりやすい言葉で、丁寧に教えてくださいました。法律って何?から始まり、知らないことによる落とし穴など。子どもたちの人生を守る「盾」となる知識です!

ビジネスアイデア発掘ツアー(渋沢栄一記念館と旧渋沢邸巡り)

午後のビジネスアイデア発掘ツアーでは渋沢栄一記念館や、旧渋沢邸「中の家」を巡り、知識と思考力を深めます。

渋沢栄一さんの起業家精神を学ぶ当ツアー。記念館では職員の方から詳しい説明を聴きがらたくさんの史料を見学し、講義室では渋沢栄一アンドロイドによる講義を受けました。子どもたちは生アンドロイドに興味津々!!

「SDGs × 渋沢栄一の教え」の授業

元深谷市議会議員で地元の老舗旅館を経営されている石川社長が登壇してくださった「SDGs×渋沢栄一の教え」の授業。SDGsと渋沢栄一さんの考え方で共通していること、問題解決能力の重要性を学びました。

プレゼンテーション作成指導

2日目〜4日目まで随所に用意されたプレゼンテーション作成タイム。さまざまな授業やツアーを通して各自ビジネスアイデアをまとめたところで、各チームごとに学生起業家のメンターがプレゼン作成の指導にあたります。

講師・メンターたちが、小中学生ひとりひとりの意見に向き合い、ビジネスアイデアをブラッシュアップ。プレゼンのスライド資料の作成まで丁寧に指導を行いました。

メンターのアドバイスが嬉しくて、ビジネス案を考えるのが楽しかった!という声をたくさんいただいています。

アクアパラダイス・パティオでチームビルディング

学びも遊びも全力投球!プレゼン資料作成の後、アクアパラダイス・パティオでチームビルディング!館内は撮影禁止のため水泳中の写真はありませんが、みんなイキイキとした表情で思いっきりアミューズメントプールを楽しんでいました♪

BBQ大会&キャンプファイヤー!

最終日前夜は、ふかや花園リゾートのNatural Space GRIMでBBQ大会!準備から片づけまで、みんなのチームワークでスムーズに進めることができました。初日に比べて、チームの結束力がどんどん上がっていることを実感します!

 

クライマックスはキャンプファイヤー!第7期キャンプの参加者で結成されたダンスチームのパフォーマンスが素晴らしかったです!子どもたちのはしゃぎっぷりと笑顔が弾けていました!!

プレゼンテーション発表会

さぁ!いよいよ最終日、「深谷を活性化させるSDGsビジネス」のプレゼンテーション発表会です。

ひとりひとりの個性が光っていて、創造的な素晴らしいアイデアが多数!学生起業家のメンターが思わず「これ投資したい」と本音でコメントした事業まで!キャンプの集大成となるプレゼンテーション発表会では子どもたちの成長を感じて感動しました。

子どもの吸収力と発想力はすごいとあらためて思います!!

世界で活躍するアーティストによる特別コンサート

そして!プレゼンテーション発表会のあとの卒業式では「子どもの感性を育むコンサート」を開催。

世界で活躍するアーティストの方々が、クラシックからポップスまで生演奏してくださいました。さらに、今回はサプライズでメンターのKOYA先生が歌を、Yurika先生がダンスを披露!子どもたちにとって最高のコンサートになったと思います。

今回、ジュニアビジネスキャンプの子どもたちのために演奏してくださった、アーティスト3名を紹介します。

東京芸大卒でチェコ音楽の伝道師 出井則太郎先生は、私と同じ深谷市出身。同じ中学校の吹奏楽部で一緒にトランペットを吹いていた仲間です。長い年月を経て、こうして一緒にお仕事ができることを嬉しく思っています。

当キャンプのテーマ曲を制作してくだったシンガーソングライター ケルトナ先生。その歌声は透き通るようで胸に深く響くため、聴くたびに心が震えます。

なんと今回は、出井則太郎先生の奥様、出井愛先生も登壇。とても柔らかくて美しい音色を奏でるピアニストです。

ジュニアビジネスキャンプでは、新たな時代に活躍できるスキルを学ぶだけでなく、子どもたちには様々な価値観や知見に触れ、感性を磨き、視野を広げる体験をしてもらえたらと思っています。

音楽ビジネスの第一線で活躍するアーティストの皆さま、大きな感動を本当にありがとうございました!

一人ひとりの個性を伸ばし自己肯定感を高める

ジュニアビジネスキャンプの卒業式では、プレゼン優秀者だけでなく、参加者ひとりひとりの「個性」を表彰しています。

ちなみに今回、表彰させていただいたアワードの一部を紹介させていただくと…

・Most Passionate Award (もっとも情熱的で賞)
・Most Courageous Award (もっとも勇敢で賞)
・Best Diplomatic Award (もっとも外交的で賞)
・Most Inquiring Award (もっとも探究家で賞)
・Most Reliable Award (もっとも頼りになるで賞)
・Most Diligent Award (もっとも努力家で賞)
・Most Originative Award (もっとも独創的で賞)

などなど。4日間のプログラムを通して、参加者全員のキラッと光る部分を見つけ、表彰させていただきました!

今までの学校教育では、偏差値などの「認知能力」が重視されてきましたが、近年の研究では、コミュニケーション力や主体性、創造性、自己肯定力などの「非認知能力」こそが生涯年収や人生の豊かさ等に大きな影響を与えるというデータが出ています。

多様な子どもたちを平均的な型にはめ込んだり、【成績が優秀か・優秀じゃないか】みたいな画一的な評価だけを子どもの「価値基準」にしてほしくないという思いから開催している”個性”の表彰式。

ありのままの個性に価値があるっていうことを肌で感じてもらえたら嬉しいです。

参加者の声・親御様の声

今回もめちゃくちゃ嬉しい声をたくさんいただきました!キャンプの参加者、親御様からいただいたご感想の一部を紹介します。

\参加者の声(中学1年生S.Sさん)/

こんなに楽しいとは予想もしてなかったです。学びがいがあり、そのうえ楽しさもありと最高でした!また、キャンプに参加したいです!

\参加者の声(中学2年生ちかさん)/

今回のキャンプに携わって下さった皆さん、前泊も含め5日間大変お世話になりました。
もともと、今すぐ起業しようとはあまり思っておらず、そんな状況で参加させていただいたのですが、メンターさんたちのお話を聞いていくうちに、自分も今すぐビジネスを始めたくなっていました。

授業だけではなく、他の楽しいイベントなどでも学べたことはたくさんあります。この5日間は一生忘れることのできない思い出になったと感じています。本当に5日間、ありがとうございました。

\親御様の声(小学4年生Aくんのお母様)/

初めての参加でした。ついていけるのだろうか、と心配もありましたが、体感型学習4日間でこんなにも成長するのかと実感しています。
本人もとても充実した日々だったらしく、メンター、スタッフの皆さん心から感謝です。
また参加したいと言ってます!素晴らしい経験をさせていただきまして本当にありがとうございました。

\参加者の声(中学校3年生上田くん)/

今回は素敵なキャンプをありがとうございます。僕がキャンプに参加する時に立てた目標「起業をするために必要なきっかけを作る」を達成することが出来ました!
それにプラスして、皆で協力することの必要性や身近な人に感謝を忘れないことを学びました!

毎日検温や部屋の見回りなどをして頂いたままスタッフの皆さん毎日色々な仕度から始まり、8時には食堂に行き検温や撮影日中の見学場所では、机の整理や水の配布。21時には疲れているのにも関わらず部屋の見回り。物凄い体力だなーとおもいました。本当に素敵なキャンプをありがとうございました。

\参加者の声(中学1年生KONOSUKEくん)/

色々な人と関われて、沢山のことを学びました。これからも学び続けて、学びを活かしていきたいです。ありがとうございました。

\参加者の声(中学2年生Hくん)/

ビジネスとは何なのか、全くと言っていいほど関心がなかった僕ですが、今回のキャンプでたくさん学ぶことが出来ました。ビジネスの勉強だけではなく、初めて会った人に自分のアイディアや意見などを言うことの難しさも知ることができとても良かったです。

こんな素晴らしいプロジェクトを立ち上げていただきありがとうございます。
この経験をこれからの人生に活かしていければいいなと思います。また会えると嬉しいです。

\参加者の声(中学3年生Kさん)/

私は今バリ島に帰ってきたところです✈️飛行機の中でずっと爆睡してました笑笑
私は一応自分のビジネスをバリ島で持っていて、今回のキャンプでもっとビジネスについて学びたいと思い、参加しました。本当にたくさんのことを学べて、いろんな方のお話も聞けて、とてもためになりました。

授業だけではなく、イベントもすごく楽しかったです!自分のプレゼン制作も夜遅くまで手伝ってくださり、本当にありがとうございました!チームのみんなも仲良くしてくれてありがとう!!
また機会があれば行きたいです!本当にありがとうございました。

\親御様の声(小学3年生トッシーのお父様)/

各プログラムはもちろんのこと、メンターの方々の手厚いサポートによる場の雰囲気が楽しく参加意識を高め、主体的に受講できたことが、他にない貴重ないい経験の場となったようです。素敵な機会を得られましたことに改めて感謝申し上げます。

\参加者の声(中学1年生ノビー)/

ポジティブに考えること。発表の際に内容に加えて話し方にも注意すること。意識レベル200以上を維持するよう心がける。浪費を避ける。という事を学び、実践できるようにしたいと思いました。

\参加者の声(小学6年生小泉さん)/

とても満足している。とくに、先生方の講義が素晴らしかった。

\参加者の声(中学2年生Dくん)/

メンターをはじめとしたこのキャンプに関わった様々な方に感謝を申し上げます。もともと起業をしたいと言っていた自分ですが、なかなか第一歩を踏み出すことはできませんでした。

しかし、このキャンプに行った翌日から不思議と恐怖は消えて着々と準備ができるようになりました。これは全部このキャンプに行ったおかげです。ありがとうございました!

\親御様の声(小学3年生Tくんのお母様)/

この度は息子が本当にお世話になりました。彼にとってこの一年は不登校が強くなり、私立へ転校したものの家にいる時間が増え、感情がこみ上げる事が多く、なかなかハードな一年でした。そんな様々なことに不安を感じ、私と離れることも出来ていない状況の中でもこのサマーキャンプには行きたい!と言ってくれたことは私にとって希望でした。

実際はキャンプ中、本当に色々とご迷惑をおかけしてしまいました。しかし手放すことなくメンター、スタッフの方々が息子に接してくださったこと本当に感謝しかありません。本当にありがとうございました。

キャンプから帰宅したあと、息子から「ママ行ってよかった!」という言葉がありました。まだ内容は息子には早かったようですが、何点か心に残っているものがあるようです。将来、ゲームを作る会社に入りたい、そのためには何を今したらよいのかキャンプが終わってから自分なりに色々と考えているようです。

感情が豊かな故に感情の抑制が難しく、人付き合いや集団行動に難があり、自分から新しいところに飛び込むことを避けてきました。そんな息子が4日間親から離れて過ごしたことは彼にとって本当に価値あることだったと思います。

今、点として残っている様々な印象的な言葉たちが彼の中でいつか線でつながった時にまた再びキャンプに参加させてみたいなと感じています。今回このようなキャンプを開催し、参加させていただき、本当にありがとうございました。

すべてを紹介しきれず恐縮ですが、たくさんの方々から嬉しいお言葉いただき本当に嬉しいです。心からありがとうございます!

ジュニアビジネスキャンプの動画

4日間の子どもたちの様子とキャンプの雰囲気がさらにわかる動画を紹介します。

『ジュニアビジネス留学』キャンプの卒業生で、第7期キャンプメンター、中学2年生の村松 新貢郎君が超短期間でスピード動画編集をした思い出ムービーです。

毎回、思い出ムービーを見返すたびに、子どもたちの目まぐるしい成長と弾ける笑顔と感動が蘇ってきます。

第7期キャンプ思い出ムービー

思い出ムービーのBGMは、キャンプ最終日のコンサートで演奏したアーティストの方々が制作してくださった新曲「ヒカリ」。ジュニアビジネス留学参加者の子どもたちの表情、成長の様子、親御様の愛、言葉などから生まれた曲です。

 

SNSでの口コミ体験談

学生起業家のメンターたちがSNSで感想をつぶやいていたので、そのリアルな声をシェアします。

学校ではできない体験で「未来を切り拓く力」を手に入れる!

子ども時代の体験は一生もの。
感受性と吸収力の高い今だからこそ、多様な体験をさせたい!

そんな多くの親御様からの声を受けて、ジュニアビジネス留学キャンプが生まれました。

新たな時代を生きる子どもたちには、英語力やITリテラシーが必須となるのはもちろん、クリエイティブ思考力など AI に代替されにくいスキルが重要です。

つまり、未来を生きる子どもたちには、親世代とは異なる新たなスキルが必須となっていきます。

そこで立ち上げたのが、小中学生のためのジュニアビジネス留学

これからも「地方創生」×「ビジネス」をテーマに地域の魅力を最大限に活かしたプログラムにより、子どもたちの視野を広げる「感動体験」をしながらスキル学習ができる機会を創出してまいります。

いつも情熱をもって当プログラに取り組んでくれる学生起業家の講師陣、そして子どもたちへの愛と教育への熱意に満ちた運営スタッフの村松まなみさん杉山京子さんあやねえにも感謝の気持ちでいっぱいです!

自らの人生を切り拓いていける力を!

弊社は「激動の時代を生きる子どもたちに、未来を切り拓く力を!」というミッションのもと、当プログラムに取り組んでいます。

約10年海外留学事業に携わり、「日本社会や教育に課題を感じている留学生」からたくさんのご相談をいただいてきました。だからこそ、3,000人以上の留学サポートをした経験と息子の中学生起業を支えた経験を活かして、子どもたちの力になりたい。

運営スタッフは、子育て中のママがメインです。保護者さまと同じ目線で子どもたちを見守り、教育のお手伝いをいたします!

次回のキャンプ情報はLINEで配信いたします!ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

 

\\\最新キャンプ情報・お問い合わせはこちら///
ハナサカデミア公式LINE

子育て中のあなたが活躍できるコミュニティ、一緒につくりませんか?

ママが輝く時代へ!親子で新しい挑戦をして人生の可能性を広げたいママのための、ママ限定サロンを開設します。

同じ思いを持つサロンメンバーと共に新たなチャレンジを楽しみ、助け合いながら、親子で成長できる学びのサロン。孤育てやワンオペ育児に奮闘しているあなたが輝くための「挑戦」を全力で応援するコミュニティです。

ハナマルサロン開設までの波乱万丈なわたしの人生とサロンにかける溢れる思いを記事にまとめたので、もしよかったら読んでください。

孤育てから卒業!自分の可能性を広げたいママのための『人生を変える』ママ限定コミュニティ

Add friend

ジュニアビジネス留学の最近記事

  1. 【サマーキャンプ2024】小中学生・高校生の国内留学×起業家教育キャンプ『ジュニアビジネス…

  2. ジュニアビジネス留学の新企画。この春、キャンプ同窓会「未来の社長会」を開催します!

  3. 初の京都開催も大成功!小中学生の国内留学『ジュニアビジネス留学』第8期クリスマスキャンプ開…

  4. 【実録】令和の虎で完全ALLを達成するまでの流れと苦難とその後の影響をお伝えします【事業計…

  5. 【口コミ体験談】ジュニアビジネス留学参加者・保護者にズバリ聞いた!3泊4日の短期集中キャン…

関連記事

おすすめ特集記事

  1. ジュニアビジネス留学

    【サマーキャンプ2024】小中学生・高校生の国内留学×起業家…
  2. フィリピン親子留学

    【2024年最新版セブ親子留学の体験談】6歳・4歳・2歳の3…
  3. ジュニアビジネス留学

    初の京都開催も大成功!小中学生の国内留学『ジュニアビジネス留…
  4. ジュニアビジネス留学

    【実録】令和の虎で完全ALLを達成するまでの流れと苦難とその…
PAGE TOP