孤独な子育てから卒業!セブ親子留学からフィリピンに教育移住して"人生に花が咲いた"母と子。子供の可能性を広げるために挑戦し続けるワーママの体験ブログ

  1. 子育て・育児について
  2. 767 view

子育てのヒントと夢を叶える方法がわかる本。笑って泣いてタメになる『夢をかなえるゾウ』を読んで

こんにちは。親子留学カウンセラーのハナです。

先日、尊敬する女性経営者であり、2児の母の友人である瀬戸早苗さんにお勧めされた本『夢をかなえるゾウ』を読みました。

ナポレオン、孔子、ニュートンからビル・ゲイツまで、偉人たちの具体例から導き出される実践的な成功習慣が織り込まれた、笑って泣けるエンタメ小説。

「まずは自分が読んで良かったら子供に渡すといいよ」とアドバイスをもらい、早速購入して読んだらめちゃくちゃ感動!早速、子供たちに勧めています。

今回は、そんな超絶おすすめ本から学んだ子育てのヒントを紹介します。

【スポンサードサーチ】

子育てのヒントが見つかる本、『夢をかなえるゾウ』

子供の成長とともに、子育てに対する悩みは多様に増えていきます。

乳幼児期の頃はとにかく手がかかり、24時間体制で体力的に消耗する時期ですが、子供に対する悩みの大半は目の届く範囲にありますよね。

子供が学齢期になると学齢期ならではの心配や学習面の問題、精神的な悩みなどが生まれ、子供の行動範囲が広がれば広がるほど悩みのタネは増えます。

しかし、育児本を読んだり他人の意見を聞くたびに親の考えの軸がブレてしまうと、子育ての迷子になってしまいます。

いろいろな教育メソッドをうたう育児本が巷に溢れていますが、やはり、子育ての最終目標は「子供がこの世界で生き抜ける力を育むこと」。そんな原点を思い出させてくれる本です。

また、子供が健康に育ってくれること、本来ならそれだけで十分なのですが、子供の才能を見つけて開花させてあげたいと思うのも親心。

子供自身、やりたいことが見つからずにただロボットのように生きる人生よりも、天職を見つけてイキイキと輝いた人生を送ることができたら、親としてもこれ以上の喜びはありません。

やりたいことに出会うような経験をしていないだけ

(↑写真は小2の娘。手にかぶりつきたいです)

やりたいことを見つけるための方法は一つだけ。それは「体感」すること。

夢をかなえるゾウ、ガネーシャはそう言います。

将来の夢ややるべきことについて深く考えるあまり、「やりたいことが見つからない」と悩む人は多いです。

でも、子供の頃を思い返せば、「やりたいこと」なんていうものはとにかくすぐにやってみて、「これ楽しいな、もっとやりたい」「これはそうでもないなぁ」と体感したものです。

そして、本当にやりたいことに出会った時は「あぁ、これこれ!」と全身で感じる。まったくその通りだと思います。

「やりたいことが見つからない」って言うてるやつの九九パーセントは「何もやっとれへん」やつなんや。

確かに、やりたいことなんて理屈じゃなく、実際に経験してみて、その経験を通して見つかるものです。

将来の夢を見つける方法

いま、夢がない若者が多いと言われています。

もし、やりたいことが見つからずに人生を迷っている人がいるとしたら、それはまだやりたいことに出会うような経験をしていないだけということ。

そう思うと、自分はもとより、子供たちには可能な限りあらゆる経験をさせてあげたい、とあらためて思いました。

38歳の自分が読んでも、今さらながらハッとさせられることが多く、笑って泣けてタメになる話ばかり。子供にも絶対に読ませたいと思う素晴らしい本です。

ぜひ、親子で読んでみてください。

夢をかなえるゾウ文庫版

* * * * *

2児の母である私が親子留学先、移住先にフィリピンのセブを選んだ理由について書いた記事はこちらです。もしよかったら読んでください。

一生懸命取り組んできたことすべてが財産となる

お問い合わせをくださったひとりひとりに真剣に向き合ってきたこと。涙が溢れるほど心が震えたお返事。

セブ親子留学からの母子移住体験はもちろん、全力で取り組んできたブログでの子育て情報発信や人生相談もぜんぶ、わたしの財産です。

たくさん頂いたお問い合わせとその回答をまとめました。紹介記事を書きましたので、もしよかったら読んでください。

産後うつで死にたかったけど、生きる希望が涌いた!はなブログに寄せられた人生相談をまとめたら2万字を超える真実のドキュメンタリーエッセイができた

【著者】近藤英恵(コンドウハナエ)プロフィール

親子留学カウンセラー/ハナマルサロンオーナー。シングル育児。子供2人を連れてフィリピン親子留学後、母子で4年間の教育移住。セブの語学学校勤務を経て、新しい学校の設立と運営を経験。 セブでは幅広い年代の日本人2,000人以上の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接、マネジメントに携わる…
≫ 詳細はこちら

子育て・育児についての最近記事

  1. 新型コロナウィルスで全国一斉休校!小中高生の支援に立ち上がった企業の無料教育サービス情報ま…

  2. 【小学校留学の失敗例】カナダとフィリピン、親子留学と単身留学のメリット・デメリットをお伝え…

  3. 【ドバイ母子旅行】子供に勉強しなさいって何万回言うよりも「感動体験」をさせたほうが圧倒的に…

  4. (;´Д`)ハァハァ!!2泊で50万円!片道30時間のドバイ母子旅行を決断した理由【おすす…

  5. 子供の才能を見つけて最大限に伸ばす方法。全国英検IBA試験で800点満点をとった中学生クリ…

関連記事

おすすめ特集記事

  1. 離婚にまつわる体験談

    子育てもセブ親子留学もフィリピン移住も!一生懸命取り組んでき…
  2. 離婚にまつわる体験談

    フィリピン、セブに母子移住して人生が変わった!死にたくなるほ…
  3. フィリピン親子留学

    【セブ親子留学ツアー】近藤英恵と一緒に行くフィリピン短期留学…
  4. 子育て・育児について

    【子供の進路が不安?】不登校の中学生だってダイヤの原石!N高…
PAGE TOP