セブ親子留学 /フィリピン母子移住をきっかけに世界を舞台に働く2児の母。教育は子どもへの最高のプレゼント、親子留学で自分自身と子供の可能性を大きく広げよう!

  1. 子育て・育児について
  2. 496 view

夢を叶える方法がわかる本。笑って泣いてタメになる『夢をかなえるゾウ』を読んで。

尊敬する女性経営者であり、2児の母の友人である瀬戸早苗さんにお勧めされた本、『夢をかなえるゾウ』を読みました。

まずは自分が読んで良かったら子供に渡すといいよとアドバイスをもらい、早速購入して読んだらめちゃくちゃ感動したので、紹介いたします。

【スポンサードサーチ】

子育てのヒントが見つかる本、『夢をかなえるゾウ』

夢をかなえるゾウ(飛鳥新社)文庫版 700円

子供の成長とともに、子育てに対する悩みは多様に増えていきます。乳幼児期の頃はとにかく手がかかり、24時間体制で体力的に消耗する時期ですが、子供に対する悩みの大半は目の届く範囲にあります。

子供が学齢期になると学齢期ならではの心配や学習面の問題、精神的な悩みなどが生まれ、子供の行動範囲が広がれば広がるほど悩みのタネは増えます。

しかし、育児本を読んだり他人の意見を聞くたびに親の考えの軸がブレてしまうと、子育ての迷子になってしまいます。

いろいろな教育メソッドをうたう育児本が巷に溢れていますが、やはり、子育ての最終目標は「子供がこの世界で生き抜ける力を育むこと」。そんな原点を思い出させてくれる本です。

また、子供が健康に育ってくれること、本来ならそれだけで十分なのですが、子供の才能を見つけて開花させてあげたいと思うのも親心です。

子供自身、やりたいことが見つからずにただロボットのように生きる人生よりも、天職を見つけてイキイキと輝いた人生を送ることができたら、親としてもこれ以上の喜びはありません。

将来の夢を見つける方法

やりたいことを見つけるための方法は一つだけ。それは「体感」すること。

夢をかなえるゾウ、ガネーシャはそう言いました。

将来の夢ややるべきことについて深く考えるあまり、「やりたいことが見つからない」と悩む人は多いですが、子供の頃を思い返せば、「やりたいこと」なんていうものはとにかくすぐにやってみて、「これ楽しいな、もっとやりたい」「これはそうでもないなぁ」と体感したものです。

そして、本当にやりたいことに出会った時は「あぁ、これこれ!」と全身で感じる。まったくその通りだと思います。

「やりたいことが見つからない」って言うてるやつの九九パーセントは「何もやっとれへん」やつなんや。

確かに、やりたいことなんて理屈じゃなく、実際に経験してみて、その経験を通して見つかるものです。

夢がない若者が多いと言われています。でも、もし、やりたいことが見つからずに人生を迷っている人がいるとしたら、それはまだやりたいことに出会うような経験をしていないだけということ。

そう思うと、自分はもとより、子供たちには可能な限りあらゆる経験をさせてあげたい、とあらためて思いました。

38歳の自分が読んでも、今さらながらハッとさせられることが多く、笑って泣けてタメになるお話で、息子にも絶対に読ませたいと思う素晴らしい本です。

ぜひ、親子で読んでみてください。

* * * * *

私の初めての海外留学ホームステイやホームシックの経験、高校生の時のオーストラリア留学のことを書いた記事はこちらです。もしよかったら読んでください。

【スポンサードサーチ】

【著者】近藤英恵(コンドウハナエ)プロフィール

セブ親子留学カウンセラー/ハナマルサロンオーナー。子供2人を連れてフィリピン親子留学後、母子で4年間の教育移住。セブの日系語学学校勤務を経て、新しい学校の設立と運営を経験。 セブでは幅広い年代・職種の日本人2,000人以上の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接、マネジメントに携わる
≫ 詳細はこちら

子育て・育児についての最近記事

  1. 【子供の進路が不安?】不登校の中学生だってダイヤの原石!N高へ行きたいという受験生を否定す…

  2. 親子留学したのに子供が英語を忘れてショック!帰国子女の英語力維持のためのおすすめオンライン…

  3. ひきこもりは悪ではない!義務教育中に不登校になっても大丈夫。シングルマザー子育て悩み相談に…

  4. 子供の飛躍的な成長のために親ができることは?子供が好きなことに熱中できる環境作りのために実…

  5. 【東京観光おすすめスポット紹介】オーストラリア留学時のホストファミリーが日本旅行に来たので…

関連記事

おすすめ特集記事

  1. はなの独り言

    【子供の進路が不安?】不登校の中学生だってダイヤの原石!N高…
  2. 英語学習について

    親子留学したのに子供が英語を忘れてショック!帰国子女の英語力…
  3. 英語学習について

    家族で海外移住を実現するためのスキルと英語力を上げる方法【お…
  4. フィリピン親子留学

    【フィリピン親子留学ツアー】近藤英恵と一緒に行くセブ短期留学…
PAGE TOP