孤独な子育てから卒業!セブ親子留学からフィリピンに教育移住して"人生に花が咲いた"母と子。子供の可能性を広げるために挑戦し続けるワーママの体験ブログ

  1. フィリピン親子留学
  2. 1203 view

セブのハロウィンパーティ。子供から大人まで全力でイベントを楽しむフィリピンのハロウィン写真3場面。

国が違えば文化が違うのはもちろん、同じ行事でも捉え方が異なったり、楽しみ方が異なったりします。異文化体験を重ねるほど、ひとつの出来事を様々な角度から楽しめるようになるのは面白いです。

もうすぐハロウィンですね。この季節になると、ショッピングモールや病院、美容院などの受付がハロウィンのかぼちゃやお化けの飾り付けで彩られます。

ハロウィンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているお祭りのことです。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが、現代では民間行事として定着しています。子供たちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあります。(出典:ウィキペディア

毎年、渋谷のスクランブル交差点などでは、ハロウィンの仮装をした一部の若者が群れとなって集まる光景が見られ、日本でもハロウィンの文化が浸透してきていると感じます。

フィリピン人は、一部の若者どころか小さな子供からいい大人まで本気で仮装します。お祭り大好きのフィリピン人たちがイベントにかける情熱には、毎度驚かされることが多いです。

フィリピンの各場面別ハロウィンイベントの雰囲気がわかる写真を紹介します。

  • 高級住宅地のハロウィンパーティ
  • 幼稚園のハロウィンパーティ
  • 語学学校のハロウィンパーティ
  • 【スポンサードサーチ】

    1.フィリピン高級集合住宅地のハロウィンパーティ

    子供も本気で仮装するフィリピン

    317248_361046243985489_618919717_n
    私がセブ在住時に住んでいた、ビレッジと呼ばれる塀に囲まれた高級集合住宅地内のハロウィンパーティです。1人だけ浮いている感じですが、息子は赤いレンジャーになっています。

    404185_361045910652189_1515366829_n
    5年前のこの時、本格的なハロウィンパーティは初体験だったので、新しい世界に出会うような興奮を味わったことを覚えています。

    フィリピン高級集合住宅地内のコミュニティスペース

    546798_361046663985447_612849419_n
    ほとんどのビレッジには、この写真のような共用エリアとプール、バスケットコートなどがあり、定期的にイベントが開催されます。

    61130_361046773985436_1435591173_n
    日本でいう、大型分譲マンションのコミュニティスペースのような感じで住民同士が交流できるのが魅力です。

    子供が楽しめるアクティビティも満載

    384360_361046467318800_1974641712_n
    巨大なシャボン玉をつくったり、シャボン玉の中に子供が入ったりと、面白いアクティビティが満載です。

    317124_361045743985539_152368699_n
    息子ははじめてのボディペインティングをしてもらい、ドキドキ緊張しながらもとっても嬉しそうでした。

    426239_361045800652200_1519138781_n
    この頃は、まだ母乳を飲んでいた3歳の娘に手がかかり、5歳上の息子のことは「もう何でもできる大きいお兄ちゃん」だと思っていましたが、いま写真を見返すと、「なんて小さくて可愛かったのだろう」と思います。

    こんなに幼くて可愛かったことに今頃気付かされるなんて。出来ることならば、あの頃に戻って抱きしめたいです。

    2.幼稚園のハロウィンパーティ

    409186_361042100652570_1416900461_n
    息子と娘が通っていた、セブの幼少中高一貫校の幼稚部ハロウィンパーティです。娘は小さな魔女になりきっています。

    63106_361042457319201_359666865_n
    子供たちがみんな可愛くて、ひとりひとり個性があり、子供たちの衣装や表情を見ているだけでウキウキしました。

    11990606_889920194431422_1864661987662062114_n
    幼稚園のクラスごとに、子供たちがテーマに沿ってポーズ。今にも動き出しそうなアニメの一コマのようです。

    3.語学学校のハロウィンパーティ

    フィリピン人講師の本気のコスプレ

    10600359_711782902245153_5979179545485069774_n
    語学学校の先生たちの仮装も真剣です。この1日のために、数週間前から準備をするほど情熱をすすぎます。

    12191787_892663620823746_7622713681556396920_n
    中途半端なコスプレではなく、本気でハロウィンの悪霊の恐ろしさを演出するのがすごいです。ダンスパフォーマンスの完成度も高くて、もはや先生全員がエンターテイナーです。

    フィリピンで働く日本人のコスプレ

    1385457_711782885578488_4365124684495225014_n
    3年前のハロウィン。日本人スタッフも負けじと仮装しましたが、正直、フィリピン人講師たちに負けている感は否めません。

    1897869_892663577490417_8669017217339135796_n
    2年前は親子で魔女とかぼちゃのコスプレをしました。本気の仮装をしようと思っても何だか中途半端になってしまうのは、やはり恥ずかしさが抜け切らないからでしょうか。命がけでイベントに取り組むフィリピン人たちを心から尊敬します。

    国が違えば文化が違うのはもちろん、同じ行事でも捉え方が異なったり、楽しみ方が異なったりします。異文化体験を重ねるほど、ひとつの出来事を様々な角度から楽しめるようになるのは面白いです。

    * * * * *

    フィリピン最大のお祭りであるシヌログ祭り。セブのシヌログ映画祭で数々の賞を受賞した、息子の映画出演についての次の記事はこちらです。もしよかったら読んでください。

    子育て中のあなたが活躍できるコミュニティ、一緒につくりませんか?

    ママが輝く時代へ!親子で新しい挑戦をして人生の可能性を広げたいママのための、ママ限定サロンを開設します。

    同じ思いを持つサロンメンバーと共に新たなチャレンジを楽しみ、助け合いながら、親子で成長できる学びのサロン。孤育てやワンオペ育児に奮闘しているあなたが輝くための「挑戦」を全力で応援するコミュニティです。

    ハナマルサロン開設までの波乱万丈なわたしの人生とサロンにかける溢れる思いを記事にまとめたので、もしよかったら読んでください。

    孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママのための『人生を変える』ママ限定コミュニティ、いよいよ始動

    【著者】近藤英恵(コンドウハナエ)プロフィール

    ハナマルサロン代表。シングル育児中の親子留学カウンセラー。子供2人を連れてフィリピン親子留学後、母子で4年間の教育移住。セブの語学学校勤務を経て、新しい学校の設立と運営を経験。 セブでは幅広い年代の日本人2,000人以上の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接、マネジメントに携わる…
    ≫ 詳細はこちら

    フィリピン親子留学の最近記事

    1. コロナショックでセブ留学業界が壊滅的打撃!フィリピン政府の都市封鎖スピードが早すぎて死にま…

    2. 【第1回短期留学ツアー】近藤英恵と一緒に行くセブ親子留学プログラム【費用詳細公開】

    3. フィリピンで髪を切って失敗した人に朗報!セブの日本人経営の美容サロンでおしゃれヘアカットが…

    4. 空港で搭乗手続きの待ち時間が長すぎる!楽々簡単に済ませるオンラインチェックインのやり方を解…

    5. 【東南アジアの現実】フィリピン留学で日本の常識を突き破る経験をすると何事にも動じなくなりま…

    関連記事

    コメント

    • コメント (0)

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    おすすめ特集記事

    1. 子育て・育児について

      孤育てから卒業!親子で新しい挑戦をして可能性を広げたいママの…
    2. 子連れで海外移住

      DVモラハラ夫から逃げろ!4人の子供を連れてセブ親子移住した…
    3. ワーママ・子育て中の働き方

      大チャンス!オンライン化が進む新しい時代に子育て中のママが活…
    4. 子育て・育児について

      子供の才能を見つけて最大限に伸ばす方法。全国英検IBA試験で…
    PAGE TOP