セブ親子留学 /フィリピン母子移住をきっかけに世界を舞台に働く2児の母。教育は子どもへの最高のプレゼント、親子留学で自分自身と子供の可能性を大きく広げよう!

  1. はなの独り言
  2. 344 view

やりたいことを実行に移す第一歩がセブ親子留学。近藤英恵ツアー参加希望のシングルマザーからもらった感動メール

こんにちは。シングル育児に奮闘している2児の母、セブ親子留学カウンセラーのハナです。

なんと溢れる思いだけで企画をした「第1回近藤英恵と行くセブ親子留学ツアー」に参加をご希望される方が複数いらっしゃって感激しています!

【第1回短期留学ツアー】近藤英恵と一緒に行くセブ親子留学についての記事はこちらです。

希望者が誰もいなかったらどうしよう…と内心ヒヤヒヤドキドキしていたので、嬉しくて涙がちょちょぎれそうです。

先日、ご希望者の1人であるシングルマザーEさんの留学カウンセリングをさせていただきました。

直接お会いして様々なお話に共感することが多かったのはもちろん、カウンセリング後にいただいたお返事メールの内容が本当に素晴らしかったのでご紹介いたします。

Eさんの子育てに対する感じ方、考え方には、きっと共感してくださるママさんがたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

【スポンサードサーチ】

やりたいと思ったことを少しづつでも実行に移して行く、の第一歩が親子留学

近藤様

お見積、ありがとうございました。
このプランで問題ないです。

改めて近藤さんのブログ等を読み返し、
勝手に親近感を抱いて盛り上がってました(笑)

私も1979年生まれの同級生!
しかも誕生日も●月●日なので近いですね(#^_^#)

今までのご経験を拝見して、近藤さんのパワーと行動力に感服しました。

もともと石橋を叩いて壊してしまう程の慎重派な私ですが、もっと楽しく自由に生きる!とギアチェンジをし始めています。

なので近藤さんが先輩としてキラキラ眩しい♪

先日は時間があまりなく、初めてで少し緊張していて、

(ハナマルサロンの)掲示板でシングルマザーの親子留学や、起業について書かれていたのを拝見し、興味を抱いた事をお伝えするのを忘れていました。

少しお話しましたが、
私は未婚で2人の子供を出産して、シングルマザーです。

子供たちの父親は、一緒に暮らしては居ませんが、近くに住み父親として交流しています。

会社を経営していて、経済的には恵まれているので、生活、教育全般の費用は面倒みてくれています。

経済的な不安はありませんが、自立、という意味や、自分が大人として社会と関わるという意味で起業は非常に興味を持っています。

彼もそれに関し出資は厭わないというスタンスですが、私の慎重派な部分と、やりたいことや覚悟の決断が出来ず一歩が出ません。

専業主婦でも生活出来てしまう、という事、まだ子供が小さい、という事を言い訳にして(笑)

親子留学デビューを一緒にスタートしたい!というだけではなく、今後の人生でもたくさん刺激やアドバイスを頂けたらと思います。

だから私の事をもっと知って欲しい!と思いました。

大学卒業後、●●と呼ばれる海貨業者で、企業の輸出入代行業務を11年していました。

国家資格の通関士という資格を取り、輸出は貨物の集荷〜通関、コンテナ詰めや船積み、AIR手配、INVOICEなどの通関書類作成など、また輸入はその逆を行っていました。

一人目出産後も、以前お付き合いのあった商社さんにお手伝いで行っていましたが、二人目出産後専業主婦になりました。

ママになって、自分のやりたい事が出来ない!ガマンばっかり!
美容院も、ネイルも、エステも、まつエクも、ベビーシッターさんが居ないと何も出来ない!!

シングルで、両親にも勘当され、彼も子育てには参加してくれない。
もうお金で人を雇うしかなかった(笑)

ママだってお洒落したいし、キレイでいたいし、癒されたい!!

どこかの予約を取ってもシッターさんに空きが無い、とか、色々スケジュール管理するのも大変でした。

子連れで行ける複合美容施設があれば良いのに、、、作っちゃおう!!

と軽い気持ちで思ったものの、前職はデスクワークで、ネイルやマッサージなどのスキルが無い。

と、とりあえずタイ古式マッサージ、レイキヒーリングなどの講習を受け資格はとったものの、実際に使用する事なく現在に至ります(笑)

でも、何かしたいんです(笑)
焦らず探していこうと思ってます。

やりたい、と思ったことを少しづつでも実行に移して行く、の第一歩が親子留学かも。

彼のお許しも出たので、
次回の出張、首を長ーくして待ってます!

Eさんへ。この機会に親子留学だけでなく起業の道も進んでいってください

Eさま

こんにちは。近藤です。
ご連絡ありがとうございます。

おぉ!同級生だったのですね!
そのような最高の言葉をいただけて、とっても嬉しいです。

Eさんのおっしゃる通り、ママだってもっと自由でいいと思っています。

子連れで行ける複合美容施設もめちゃくちゃ良いです!
私も行きたいです^^

しかも、国家資格の通関士を持っていらっしゃるとのこと、すごいですね!!!

その他にもたくさんの資格を取っていらっしゃり、本当に努力家なんだなと感銘を受けました。

ぜひ、この機会に、親子留学だけでなく起業の道も進んでいっていただけたらと思います。

はなブログをお読みくださり、本当にありがとうございます。
ハナマルサロン(https://hanamaru.life/)もご登録お待ちしております^^

また、いただいたメールの内容が素晴らしかったので
もしご了承をいただけたら、私のブログに掲載したいと考えているのですがいかがでしょうか?

きっと共感されるママさんがたくさんいらっしゃると思うんです!

もちろん、お名前や誕生日、前職の社名などは伏せます。
それ以外にも省略して欲しい内容があれば教えていただけたらと思います。

ご了承をいただけるようでしたら、
イニシャル、もしくは仮名など、お名前のご希望があればぜひ教えてください。

逆に、一切の掲載を希望されない場合は、どうぞ遠慮なさらずお知らせくださいませ^^

どうぞよろしくお願いいたします。

人に変に思われるのが怖くて自分らしく生きられなかった自分を変える

近藤さま

こんばんは。
ブログに使って頂けるなんて、とっても嬉しいです(#^_^#)

今、私も『人のための人生ではなく、自分の人生を生きる』ということをテーマにした治療家ミソファさんという方のセミナーを受けていて、

人に変に思われるのが怖くて自分らしく生きられなかったり、世の中の常識やルールを守ることに必死になったり、自由に生きてこられなかった自分を変え始めています。

それまでは、パパとの関係や子供たちを普通の家庭で育ててあげられないこと、両親に対しての親不孝など、自分で自分のことを否定してばかりでした。

でも今は楽しんで暮らしています。

胸をはって私未婚です!!とは言いふらしはしませんが、子供たちに申し訳ないとか、自分が不幸だとかは思わなくなりました。

昔は一緒に暮らせない、籍を入れられないパパを責めていましたが、

旦那さんのお世話に縛られることなく、お金に困ることもなく、自由に暮らさせてくれているパパに感謝しています。

実際育児なんて、一緒に暮らしているパパもあまり役に立たないことが多いですもんね(笑)

子供が居ても自分の人生を生きる!

日本はまだまだ、ママが楽しく遊んでると、ちゃんと育児もせず、、、って非難されること多いですよね。

そんな社会が変わることを願いつつ、せめてそんな中でも負けずに自分の人生を楽しめるママ達が増えるお手伝いが出来たら良いなーって思います!

またいつかこういうお話しましょ♪

人のための人生ではなく自分の人生を生きたら、幸せになれた


Eさん、素敵なお返事ありがとうございます。

自分の人生を楽しめるママ達が増えるお手伝いが出来たら良いな、という言葉、とってもとっても共感します。

「人のための人生ではなく、自分の人生を生きる」

自分自身が幸せに生きるためにも、子供たちの前で笑顔でいるためにも、「自分の人生を生きる」ことは大事です。

わたし自身、育児に専念するために専業主婦をしていた時期がありましたが、その時は「人のための人生を生きていた」からか、他人と比較しては不満を募らせたり自分のことを否定ばかりしていました。

今は、自分の人生をのびのびと生きているので、他人と比較することはなくなり、人生の幸福度が大幅に上がっています!

そして、自らの経験から、「自分の人生を生きる」ことにより安定した幸せを感じることができるんだと痛感しました。

いまだ男女差別の意識が根強い日本は子育ての「常識」も古臭くて、子持ちの母親が自由に生きているとそれだけで批判されますが、だからこそ、ママたちが自分の人生を楽しめるようなサービスや仕組みを考えたいです。

そんな思いに共感をし合えるEさんと一緒にセブに行けるのが、ものすごく楽しみです♪

 * * * * *

ママだって自分の人生を思いっきり楽しむ!というライフスタイルについて書いた記事はこちらです。もしよかったら読んでください。

【スポンサードサーチ】

【著者】近藤英恵(コンドウハナエ)プロフィール

セブ親子留学カウンセラー/ハナマルサロンオーナー。子供2人を連れてフィリピン親子留学後、母子で4年間の教育移住。セブの日系語学学校勤務を経て、新しい学校の設立と運営を経験。 セブでは幅広い年代・職種の日本人2,000人以上の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接、マネジメントに携わる
≫ 詳細はこちら

はなの独り言の最近記事

  1. 【通勤電車内で人間観察】交通広告にバカ高い費用を投下し続ける大企業はヤバイ!安定よりも変化…

  2. 【子供の進路が不安?】不登校の中学生だってダイヤの原石!N高へ行きたいという受験生を否定す…

  3. フィリピンで髪を切って失敗した人に朗報!セブの日本人経営の美容サロンでおしゃれヘアカットが…

  4. 【SNSで社会が変わる】吉本興業の闇営業問題について芸能界の片隅にいた私が思うこと

  5. 【フィリピンで大人気のGrab】セブ親子留学中の必須移動手段!Grab Taxiとデリバリ…

関連記事

おすすめ特集記事

  1. はなの独り言

    【子供の進路が不安?】不登校の中学生だってダイヤの原石!N高…
  2. 英語学習について

    親子留学したのに子供が英語を忘れてショック!帰国子女の英語力…
  3. 英語学習について

    家族で海外移住を実現するためのスキルと英語力を上げる方法【お…
  4. フィリピン親子留学

    【フィリピン親子留学ツアー】近藤英恵と一緒に行くセブ短期留学…
PAGE TOP