セブ親子留学からフィリピンに移住して人生が変わった2児の母の体験ブログ。教育は子どもへの最高のプレゼント、留学は子どもの将来の可能性への大きな投資です。

  1. はなの独り言
  2. 257 view

2019年は新しいママイベントをみんなで一緒に作ろう!2018年のオフ会 兼 セブ親子留学交流会イベントを振り返って。

早いもので2018年も今日が最終日。平成最後の大晦日です。

今年はみなさんにとってどんな1年だったでしょうか。

2018年は災いの年

日本漢字能力検定協会が発表した、2018年の世相を表す「今年の漢字」は「災(わざわい)」でしたが、わたしにとっても大きな「災」の年でした。

主な災いは以下の3つです。それぞれの記事を書いたので、もしよかったらお読みください。

1.フィリピン出張の際、日本の家族から感染したであろうインフルエンザを飛行機の中で発症してからのセブ滞在まるっと1週間、40度の発熱と全身の痛みに苦しみぬいたこと。

2.「事実離婚」状態のシングルマザーとして仕事と育児の両立だけでもいっぱいいっぱいの毎日に加えて、小学校のPTA副会長に就任してしまったこと。

3.毎日片道2時間かけて埼玉北部から新宿まで通勤しているわたしが、仕事の帰り道に安全なはずの日本のど田舎で強盗・強姦未遂の被害にあったこと。

災いを超えた感動もあった

しかし、それ以上に嬉しいこともたくさんありました。

約2年前にこの子育てブログを始め、今年も想像以上にたくさんの方から共感や応援のメッセージをいただき、本当に嬉しい1年でした。

それから、たくさんのママと子供たちの親子留学をサポートさせていただくことができて、たくさんの方の人生に関わることができて、本当に本当に幸せな1年でした。

ブログを読んでくださったみなさま、メッセージをくださった皆さま、心からありがとうございます。

そんな感謝の気持ちを込めて、今年1月からスタートしたオフ会。ほぼ毎月企画をし、今年1年で合計12回開催することができました。

ご参加くださった皆さまとの出会いに深く感謝を申し上げます。

今年、災いを超えた感動を得ることができたのは、素晴らしい人達との出会いがあったから。本当に、そのひと言に尽きます。

オフ会 兼 セブ親子留学の交流会イベントとは


この1年開催してきた交流会イベントを振り返ります。

セブ親子留学交流会の幹事も現役子育て中のママ。「ママたちの、ママたちによる、ママたちのための交流会イベント」です。

小さい子連れのお出かけの大変さは、身をもってわかっているからこそ、

・ベビーカーOK
・離乳食・ミルク・授乳OK
・オムツ替えOK
・保育スッタフあり

毎回こんな理想的な会場にこだわりました。

子連れのママさんたちにリラックスしてお越しいただける会にしたいという思いでこの1年間イベントを開催してきたのです。

この1年間、新宿での開催にもかかわらず、神戸や大阪、静岡、福岡から新幹線で駆けつけてくれたママさんもいて、嬉しすぎて感動しました。

ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございます。

1年で最も利用した子連れママのための交流会の会場


会場は、新宿のママ会でも有名なパセラリゾーツ靖国通り店さん。11時半の開店と同時に、子連れのママさんが続々入ってくるお店です。

なぜなら、とっても子連れママに親切なお店だからです。


空気で膨らませた滑り台と、ボールプール。おもちゃもたくさんあって、子供用のコスプレ衣装もあり、日常とはちょっと違う子供天国です。

お子さまが遊びに夢中になっている間、ママ同士お話に集中していただけるように、この会場を貸し切りました。


子連れママにはかなり大事なポイントであるトイレ。ベビーカーのまま入れるほど広く、思わずテンションが上がる充実っぷりです。


なんと、無料のオムツやおしり拭きまで置いてあります!

オムツ替え台と大きなゴミ箱、幼児用補助便座にベビーシート。ママがトイレに求めるポイントを全部クリアしているトイレです。

パセラリゾーツ 新宿靖国通り店の詳細

店名:パセラリゾーツ 新宿靖国通り店
電話:0120-184-419
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-16-2
JR新宿駅(東口)から徒歩3分
お店のホームページはこちら
営業時間:
月~金・祝前日 11:30~翌朝7:00
土・日・祝日 10:00~翌朝7:00

第1回オフ会 兼 セブ親子留学に興味があるママのための新年ランチ会の様子


参加者みなさまのドリンクが揃った段階で、スタッフからのご挨拶と参加者の自己紹介タイム。お名前やお子さまの紹介以外に、留学を思い立ったきっかけや、理想の親子留学についてお話してもらいます。

その後はしばらくランチを楽しみながらテーブルごとにフリートーク。セブ親子留学体験者さんも、これから親子留学してみたいママさんも混ざって、盛り上がっていました。


ご飯もそっちのけに、元気に遊ぶ子供たち。0歳〜5歳のお子さまの可愛い笑顔にほっこり癒やされます。

セブ島の語学学校スタッフと留学中のママさんがサプライス出演


ご歓談ランチの途中で、セブにある親子留学受け入れ校と現地中継をしたりもしました。

現地のスタッフがオンラインで参加。会場の画面いっぱいに爽やかな笑顔が溢れます。


現在留学中のママさんの授業にも突入させていただきました。楽しそうに英語の授業を受けているママさんの様子が見れて、私のほうが嬉しかったです。

会場の熱気もすごくて現地の声が若干届きにくかったようですが、授業風景や、先生の雰囲気がゆるく伝わったことを願っています。

2018年オフ会の思い出がいっぱい


第2回オフ会。バレンタインお茶会イベントではおしゃれなカフェの貸切スペース。美味しいスイーツを食べながらのおしゃべりは最高です。


第4回オフ会。インドアお花見会を兼ねたセブ親子留学交流会イベント。セブに開校した親子留学専門校のモニターキャンペーンもお伝えしました。


第5回オフ会。親子留学カウンセラーへの質疑応答とフリートークがとても盛り上がった会です。


パセラ名物のハニートースト!毎度ママさんたちに喜んでもらえて嬉しかったです。


第6回オフ会。写真スタジオで開催したイベント。暑いなか0歳〜1歳児のママたちが集まってくれて、ほっこり癒やされました。


第10回オフ会。主催側のカウンセラーが3人になった想い出深いイベントです。


第11回オフ会。ハロウィンコスプレの主催者2人。イベントの雰囲気作りのためなんて言いつつ、コスプレするとなんだかドキドキ&ウキウキしてしまうのはわたしだけでしょうか。


10月のイベントはハロウィンの演出で盛り上がりました!

2018年最後のオフ会 兼 第12回セブ親子留学交流会イベントの様子


そして、2018年11月13日の火曜日、新宿の貸切スペースにて親子留学に興味がある方のための2018年最後の交流会を開催しました。

今回はなんと定員超過の12組の親子が集合。3ヶ月から1歳10ヶ月のお子様が9人と、お子さまを預けて参加されたママを含めて大人12人、あわせて21人にお集まりいただき、かなり賑やかなイベントとなりました!


親子留学カウンセラーから、セブ親子留学の概要のご説明と実体験を交えた写真のスライドショー。最新のお写真を使って仮想の親子留学にお連れします☆

毎度、写真や実体験をたくさん共有するので、セブでの親子留学のイメージがかなり具体的につかめたという言葉をいただきます。

また、交流会イベント中にLINEなどの連絡先を交換して仲良くなるママさんが多く、イベントでママ友になったママさん同士が時期をあわせて一緒に親子留学をされていて、感動しました。

2018年のママイベントには、のべ約240人の親子にご参加いただき、たくさんのママさんの親子留学のきっかけを作ることができたことは何より嬉しいです。

2019年は日本のママイベントに革命を起こす

来年も引き続き「ママたちの、ママたちによる、ママたちのための交流会イベント」を企画しています。

2018年はこちら側で一方的に企画したイベントを開催してきましたが、2019年はブログ読者の皆さんの意見をもっともっと取り入れながら、みんなで一緒にイベントをつくっていきたいと思っています。

そう!日本中のママさんと一緒に、日本一ぶっ飛んだママイベントを開催したいです。

そこで、

「こんなイベントを親子でつくってみたい!」
「ママだってこんなことに挑戦してみたい!」
「こんなイベントあり得ないけど、あったら面白そう!」

という、皆さんのぶっ飛んだアイデアを大募集いたします。

どんなにささいなことでも何かアイデアがありましたら、ぜひこちらのフォームからお知らせください。

日本の母親像を変えるようなイベントを一緒につくっていきましょう!!

* * * * *

世界には母親が輝ける国があるということを知ってほしい。私がセブ島親子留学で感じた、日本とフィリピンの子育て環境の違いについて書いた記事はこちらです。もしよかったら読んでください。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

はなの独り言の最近記事

  1. 中2の息子と39歳の母親がYouTube番組の動画制作で親子対決!どっちの動画編集が面白い…

  2. 2019年は新しいママイベントをみんなで一緒に作ろう!2018年のオフ会 兼 セブ親子留学…

  3. 事実婚が認められるなら事実離婚も認めるべき。シングルマザーの母子手当問題・DVから避難して…

  4. 大失敗から一転、大爆笑へ。人を笑顔にすることができたら失敗は成功になる。

  5. 障害を乗り越えられる人なんていない。パラリンピック金メダリスト村岡桃佳選手の言葉が胸に刺さ…

関連記事

おすすめ特集記事

  1. 子連れで海外移住

    小学校PTA副会長になって思うこと。子供が小学生までにセブ教…
  2. 子育て・育児について

    子育て中のすべての母親に読んでほしい。「かぜのなかのおかあさ…
  3. 子育て・育児について

    「母親だから」という理由で諦めなくてはいけないものなんてない…
  4. 子育て・育児について

    前例がないという理由で批判をするな。熊本市議会に赤ちゃんを連…
PAGE TOP