セブ親子留学からフィリピンに移住して人生が変わった2児の母の体験ブログ。教育は子どもへの最高のプレゼント、留学は子どもの将来の可能性への大きな投資です。

  1. 英語学習について
  2. 883 view

この秋オープンした東京英語村Tokyo Global Gatewayの体験報告。日本にいながら海外留学体験ができる超人気施設の登場です。

2018年9月にお台場に誕生したばかりの東京英語村、小中学生〜高校生向けの体験型英語学習施設「Tokyo Global Gateway」へ行ってきました。

半年先までほぼ予約がいっぱいの大人気の施設ですが、元同僚であるママ友が半年前からチケットを押さえてくれていたのです。

オープン早々、ありがたいことに一般向けの1番乗りで参加することができたので、実際の体験談を報告します。

Tokyo Global Gateway(TGG)とは?


TGGは、東京都教育委員会と株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYが提供する、まったく新しいタイプの体験型英語学習施設です。

なんと総面積は約7,000平方メートル!スケールの大きな「異空間」で異文化コミュニケーションを楽しめます。

東京都は、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の開催とその先を見据え、生活習慣・文化・価値観などの多様性や人権が尊重され、誰もがそこに住み続けたいと思える「世界一の都市・東京」の実現を目指しています。

しかし、グローバル化が進む一方で、日本のTOEFLスコアランキングは、アジア圏30か国中27位(2014年)という現状があり、「世界一の都市・東京」の実現を目指す上で、日本人のグローバルなコミュニケーション能力には、大きな課題があります。

このため東京都教育委員会は、子供たちが英語を使用する楽しさや必要性を体感し、英語学習の意欲向上のきっかけ作りとなるよう、東京版英語村TGGを開設したのです。(出典:Tokyo Global Gatewayホームページ

多様性を肌で感じ、世界に目を向けるきっかけを提供するプログラム


ゆりかもめのテレコムセンター駅を降りて徒歩2分のTIME24というビルに入ると、多国籍なイングリッシュ・スピーカーのスタッフが出迎えてくれて、いきなり英語空間となります。

まさに日本にいながら海外体験ができる「駅前留学」という言葉がピッタリの施設です。

今回、子供たちは「英語で体験する5つの生活シーン」というプログラムに参加しました。病院、薬局、レストラン、旅行代理店、飛行機内など、様々なシーンでミッションが与えられるため、ネイティブのスタッフと実践的な英会話が楽しみながらミッションをクリアします。

まるでディズニーランドのようなホスピタリティ溢れる対応に、大人のわたしまでワクワクしてしまう空間です。


子供たちが実践英会話体験をしている合間に、保護者のわたしもちょこっと現場見学をさせていただきました。

小学生向けの施設としてはもったいなく感じてしまうほどリアルな機内!
航空会社のANA(全日空)と連携してこのプログラムをつくっていると聞いて納得です。


国際機関や企業、海外の団体等と連携し、子供たちが国際社会や経済の現実、その多様性を肌で感じ、世界に目を向けるきっかけを提供しているのです。

子供たちがこのプログラムを純粋にとっても楽しんでいて、それだけでも親として本当に嬉しかったです。

Tokyo Global Gateway(TGG)の詳細


平日は小中学校などの学校団体の研修での利用がメインですが、土日は一般向けに以下のプログラムで開放されています。

各プログラムの紹介と費用

英語で体験する5つの生活シーン(対象:小学生) 3,500円(税別)
飛行機やレストラン、お店、病院など海外で訪れることが想定される店や施設を舞台に、店員役のイングリッシュ・スピーカーを相手に英語でやりとりをします。

東京で留学体験(対象:中学生、高校生) 9,800円(税別)
オーストラリア・クイーンズランド州で実際に用いられているカリキュラムを採り入れ、現地の学校の授業を、現地の現職教員が行うなど、東京にいながら海外留学を体験できます。

ブルームバーグ端末を使って投資先を考えよう(対象:高校生、大学生) 9,800円(税別)
次世代を担う若者を対象に、世界の金融情勢を知ることを通じて、グローバルな視点を身につけ、世界に通用する人材の育成を目指すハイレベルなプログラムです。ブルームバーグ端末を使って、「株価」「売り上げ」「商品群」等の分析方法を学び、「自分だったらどこに投資するか」を考えていきます。

英語でチャレンジ!簡単プログラミング(対象:小学生) 6,900円(税別)
自分の考えを英語で伝える楽しさを、簡単なプログラミングの作業を通じて体験できるプログラム。2020年度から小学校で必修科目となるプログラミングを、世界中で利用されている教材を使って、グローバル感覚で学んでいきます。

8人1組で東京都英語村丸ごと体験(対象:小学生、中学生、高校生) 1組40,000円(税別)
8名につき1人の担任スタッフ(イングリッシュ・スピーカー)がずっと寄り添い、TGGを案内します。担任スタッフは館内にいる間、常に英語の発話を促すだけでなく、各プログラムに挑戦する間も励ましてくれたりアドバイスしてくれたり心強い味方となってくれます。学校や学習塾、英会話スクール、クラブの仲間などで8人1組のグループを作って参加できます。

※注意:保護者や引率者は、入場はできますがプログラムを受けることはできません。入場の際には、入館料が1名につき1,000円(税別)がかかります。

Tokyo Global Gatewayの交通アクセス


住所:〒135-0064 東京都江東区青海2-4-32 TIME24 1~3階
電話番号:0120-86596-1
ホームページ:https://tokyo-global-gateway.com/

■電車での行き方
ゆりかもめ「テレコムセンター」駅 徒歩約2分

■バスでの行き方
都営バス 海01系統 門前仲町駅 発
都営バス 波01系統 東京テレポート駅前 発
ともに「東京港湾合同庁舎前」下車すぐ

■車での行き方
都心方面から 首都高11号台場線 「台場」出口から5分
横浜方面から 首都高湾岸線 「臨海副都心」出口から3分
※当施設の専用駐車場はありません。

これからTokyo Global Gatewayへ行く方へ


今回、はじめてTokyo Global Gatewayへ行ってみて、事前に知ることができたらいいだろうなと思った情報を紹介します。

「英語で体験する5つの生活シーン」というプログラムは、アトラクション内容などの説明からスタートします。アトラクションに参加する上で子供たちにとって最低限必要となる英会話のレクチャーもあるので、英語初心者も安心です。


はじめに子供の名前をネームタグに書き、英語レベル別のシールを貼ります。英語レベルは初級(まったくの初心者から英検5級くらいまで)、中級(英検3級以上)から選べます。英検4級レベルはどっち?という疑問に持ちつつ、4級を持つ娘が体験してみた結果、英検4級は中級レベルのほうだということがわかりました。

また、子供たちがアトラクションを楽しんでいる間、保護者がのんびり待つことができるカフェスペースがあるのですが、(2018年9月時点では)自動販売機しかありません。

もし、食事をとる余裕がないまま家を出るママさんなど、子供を待っている間にしっかり食べたい保護者の方がいらっしゃったら、食べ物などご持参されることをお勧めします。

ちなみに、缶コーヒーやペットボトルのジュース、自動販売機で売っているようなちょっとしたお菓子は現地で購入できます^^

以上、オープンしたばかりで大注目の体験型英語学習施設「Tokyo Global Gateway」の体験レポートでした!

小学生から高校生のお子さまをお持ちのママさんは、ぜひ、日本にいながら「海外留学体験」ができるTGGへ遊びに行ってみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

英語学習についての最近記事

  1. この秋オープンした東京英語村Tokyo Global Gatewayの体験報告。日本にいな…

  2. 未来教育指数で世界1位ニュージーランドの小中学高校教育を視察!今の子供たちに将来必要となる…

  3. ニュージーランド大使館主催の交流会に行ってきました。改めて実感した小学校から高校留学など早…

  4. 子供の才能を見つけるためには挑戦と経験あるのみ。自己肯定感を育むことと成功体験をつくること…

  5. あなたの夢は地球のどこかに絶対ある。幸せになりたい人は夢を持つべきと言った渋沢栄一から学ぶ…

関連記事

おすすめ特集記事

  1. 子連れで海外移住

    小学校PTA副会長になって思うこと。子供が小学生までにセブ教…
  2. 子育て・育児について

    子育て中のすべての母親に読んでほしい。「かぜのなかのおかあさ…
  3. 子育て・育児について

    「母親だから」という理由で諦めなくてはいけないものなんてない…
  4. 子育て・育児について

    前例がないという理由で批判をするな。熊本市議会に赤ちゃんを連…
PAGE TOP
PVアクセスランキング にほんブログ村