セブ親子留学 /フィリピン母子移住をきっかけに世界を舞台に働く2児の母。教育は子どもへの最高のプレゼント、親子留学で自分自身と子供の可能性を大きく広げよう!

  1. 子育て・育児について
  2. 392 view

子供の飛躍的な成長のために親ができることは?子供が好きなことに熱中できる環境作りのために実践したこと5つ

こんにちは。セブ親子留学カウンセラーのハナです。

先日、イチロー選手の引退会見に感銘を受けてこんなツイートをしました。

今回のツイートを掘り下げ、子供たちが何かに熱中できる環境やきっかけ作りのために我が家で実践したこと5つを紹介します。

【スポンサードサーチ】

子供たちが好きなことに思いっきり熱中できる環境やきっかけをつくるために実践したこと5つ

          

  • 1.英検準1級に親子で同時に挑戦
  • 2.2017年夏休みセブ島ITジュニアキャンプに親子で参加
  • 3.2018年夏休みセブ島ITジュニアキャンプに子供2人を送る
  • 4.YouTube番組の動画制作で親子対決
  • 5.2019年春休みLife is Tech!キャンプ

の5つです。ひとつひとつについて具体的にご紹介いたします。

1.英検準1級に親子で同時に挑戦


2017年6月、当時中学1年生だった息子と一緒に英検準1級に挑戦しました。

息子は小学6年生のときに英検2級に合格して以来、次の挑戦をしていなかったからです。

親として私自身が前向きに挑戦し続ける背中を子供たちに見せ続けたい。そして、もし子供たちが新たな一歩を踏み出そうとして勇気が足りずにためらう時には、自らの姿勢を見せることで優しく背中を押してあげたい。

そんな思いで親子一緒に挑戦した英検受験について書いた記事はこちらです。

2.2017年夏休みセブ島ITジュニアキャンプに親子で参加


2017年夏休み、はじめてのセブ島ITジュニアキャンプを開催。我が子に体験させたい留学プログラムを考え、企画し、セブ島の学校スタッフの協力を得てこのプログラムを実現しました。

そして実際に中1の息子と小2の娘とともに親子で参加をした、セブ島ITジュニアキャンプと孤児院でのボランティア活動について書いた記事はこちらです。

3.2018年夏休みセブ島ITジュニアキャンプに子供2人を送る


中2の息子と小3の娘、はじめて子供2人だけで海外キャンプに送り出した2018年の夏。親離れと子離れのステップをひとつ踏みました。

毎年夏休みに行くセブ島IT留学によって、子供たちの英語力とITスキルを磨き、同時に、ものすごいスピードで変化するこの時代に適応する力や自分の人生を切り開いていく思考力を高めたい。

そんな思いで参加をさせた、2度目のセブ島ITジュニアキャンプと息子のITスキルについて書いた記事はこちらです。

4.YouTube番組の動画制作で親子対決


中学2年の息子の冬休み中に、同じ動画素材を使ってYouTube番組動画の編集で親子対決をしました。

息子の負けず嫌いな性格を刺激し、一所懸命動画編集に携わることによって編集スキルアップを狙ったのです。

中2の息子と39歳の母親どっちのYouTube番組が面白いかについて書いた記事はこちです。

5.2019年春休みLife is Tech!キャンプ


14歳の息子はそのITスキルを活かして中学生クリエイターとしてIT関連の仕事を始めたので、よりスキルの向上に繋がればと思い、国内最大級のITキャンプ、Life is Tech!(ライフイズテック)のWebデザインコースに参加してもらいました。

「普段の学校で受けている授業の240,000倍は有意義な時間だった」という息子が書いた体験談記事はこちらです。
【体験談】中高生のためのITキャンプLife is Tech !(ライフイズテック )に潜入してきました!

記事中で、「なぜLife is Tech!に参加しようと思ったの?」という問いに対して、息子が下記のように述べています。

母に勧められたからです。半強制的に参加させられたような気もしますが、母に勧められることもなければLife is Tech!に参加することもなかったと考えると感謝しています。

参加することが決定してから自分で色々と調べてみたら、同年代のプログラミングに興味のある人達やプログラミング経験者が集まるということでとてもワクワクしたことを覚えています。

もう、感激のひと言ですね。

子供の成長のために親ができることは?


子供が好きなことに熱中できる環境やきっかけをつくることが親の役目。

子供たちの目覚ましい成長を目の当たりにしている今、心からそう思います。

むしろ、子供の飛躍的な成長のために親ができることはそれしかないですから。

【スポンサードサーチ】

【著者】近藤英恵(コンドウハナエ)プロフィール

セブ親子留学カウンセラー/ハナマルサロンオーナー。子供2人を連れてフィリピン親子留学後、母子で4年間の教育移住。セブの日系語学学校勤務を経て、新しい学校の設立と運営を経験。 セブでは幅広い年代・職種の日本人2,000人以上の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接、マネジメントに携わる
≫ 詳細はこちら

子育て・育児についての最近記事

  1. 【子供の進路が不安?】不登校の中学生だってダイヤの原石!N高へ行きたいという受験生を否定す…

  2. 親子留学したのに子供が英語を忘れてショック!帰国子女の英語力維持のためのおすすめオンライン…

  3. ひきこもりは悪ではない!義務教育中に不登校になっても大丈夫。シングルマザー子育て悩み相談に…

  4. 子供の飛躍的な成長のために親ができることは?子供が好きなことに熱中できる環境作りのために実…

  5. 【東京観光おすすめスポット紹介】オーストラリア留学時のホストファミリーが日本旅行に来たので…

関連記事

おすすめ特集記事

  1. はなの独り言

    【子供の進路が不安?】不登校の中学生だってダイヤの原石!N高…
  2. 英語学習について

    親子留学したのに子供が英語を忘れてショック!帰国子女の英語力…
  3. 英語学習について

    家族で海外移住を実現するためのスキルと英語力を上げる方法【お…
  4. フィリピン親子留学

    【フィリピン親子留学ツアー】近藤英恵と一緒に行くセブ短期留学…
PAGE TOP