孤独な育児でノイローゼになりそうだった私。親子留学で接したフィリピン人の優しさに救われました。教育は子どもへの最高のプレゼント、留学は子どもの将来の可能性への大きな投資です。

  1. フィリピン親子留学
  2. 209 view

第5回オフ会 兼 セブ島親子留学専門校舎Kredo Kids開校記念イベント第2弾の開催を報告します!

重大事件があったためにかなり遅くなってしまいましたが、先月開催した第5回オフ会 兼 セブの親子留学専門校舎 Kredo Kids キャンパスの開校記念イベント第2弾の様子をレポートします。

第4回オフ会 兼 インドアお花見会となったセブ島親子留学専門校舎Kredo Kids開校記念イベント第1弾の記事はこちら

セブ島親子留学専門校舎 Kredo Kids キャンパスとは?


今回オープンしたのは、これまでも多くの親子留学の受け入れ実績があるセブ島の語学学校Kredoの新校舎。なんと生後6ヶ月から留学できるママ・赤ちゃん留学プログラムを提供している学校です。


2018年5月14日、業界初!の親子留学専門校舎がセブ・ビジネス・パークにオープンしました。


注目すべきは、校舎も滞在先のコンドミニアムも立地も、すべてがグレードアップしたこと。そして、なによりも親子留学に特化したことで、授乳室やオムツ替えスペースなどの設備面・サービス面でもママと赤ちゃん、小さなお子さまがもっと過ごしやすくなったことです。


この親子留学専門校舎”Kredo Kidsキャンパス”開校の記念イベントでした!

セブ島親子留学専門校舎”Kredo Kidsキャンパス”の開校記念イベントとは?


2018年4月28日土曜日、新宿の貸切スペースにて、第5回オフ会 兼 セブ島親子留学専門校舎の開校記念イベントとしてママ・赤ちゃん留学カウンセラーによる定期イベントを開催しました。

今回は、パパさんやプレママさんも含む親子6組、11人が集まってくださり、保育士さんとスタッフもあわせて17人の賑やかなイベントになりました!

定期オフ会 兼 ママ・赤ちゃん留学のイベントは、こんな皆さまのために開催しています。

▶親子留学に興味はあるけど、子連れでオフィスカウンセリングには行きづらい。
▶ママ・赤ちゃん留学体験者の話を聞いてみたい。
▶一緒に留学する親子仲間を見つけたい。

上記に加えて、特に今回は下記にも特化して開催しました。

▶今年5月に開校するKredo Kidsキャンパスについて知ってもらうこと。
▶ママ・赤ちゃん留学の新しい滞在先コンドミニアム・周辺環境について知ってもらうこと。

第5回オフ会、兼 Kredo Kids キャンパス開校記念イベントの会場は?


会場は、新宿駅東口から徒歩3分の「パセラリゾーツ新宿靖国通り店」の地下にある貸切スペース。本来はカラオケ店併設のパーティルームなのですが、昼間はこんな風に子連れに嬉しい空間になります。


実は今年1月にもこの会場でイベントを開催しました。こちらの会場は、子ども向けのトイレや備品がどこよりも充実していて、はじめてのお客さんは毎回感動してくれます。


子供が喜びそうなおもちゃやお絵かきグッズ、お姫様・王子様気分を味わえる子供用コスプレグッズ、オムツやおしり拭きまで完備です。

また、お子さまが遊びに夢中になっている間、ママ同士がお話に集中していただけるように、保育スタッフの方にもお手伝いいただきました。

産後一度も他人に預けたことがないママさんにとっては、同室保育だけでも大きなステップ。短い時間でしたがお子さまから離れることで、セブでベビーシッターに預けるイメージトレーニングにもなったのではないでしょうか。

大きなお子さんはトランポリンにもなる滑り台で、小さなお子さんは手遊びやおもちゃで、保育士さんと楽しそうに遊んでいました。

パセラリゾーツ 新宿靖国通り店の詳細

店名:パセラリゾーツ 新宿靖国通り店
電話:0120-184-419
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-16-2
JR新宿駅(東口)から徒歩3分
お店のホームページ
営業時間:
月~金・祝前日 11:30~翌朝7:00
土・日・祝日 10:00~翌朝7:00

第5回オフ会 兼 セブ島親子留学専門校舎 Kredo Kids キャンパス開校記念イベントの様子

今回の参加者は、パパさんとプレママさん含む6組、11人のみなさま。到着された順番にお子さまをキッズスペースに預けていただき、ドリンクをオーダーしてお席に座っていただきました。

全員が揃ったところで、まずは自己紹介から始めます。


皆さまには、お名前やお子さまの紹介以外に、留学や海外体験についてお話していただきました。

毎回、参加者の傾向が若干違うのですが、今回は海外経験が多少あるママさん、育休中のママさんが多かったです。


自己紹介のあとは、わたし近藤から「ママ・赤ちゃん留学」の概要と、モニター生募集要項のご説明。ドリンクの入替えやオムツ替え休憩を挟みつつ、つづいてカウンセラー萩原から実体験を交えた写真のスライドショー。

参加者の方から質問をいただきながら、座談会のような雰囲気で進めました。


この会場はスクリーンがいくつもあるので、どこに座っていても首を回さなくていいから、見やすいというメリットもあります。体験者の写真をたくさんお見せしたので、かなりセブでの親子留学のイメージがつかめたと思います。

ママ留学カウンセラーのわたしたち近藤と萩原の熱の入りっぷりのせいか、なんと、保育スタッフの方もママ・赤ちゃん留学に興味を持ってくださったらしく、イベント後に資料を取りに来られました!(笑)


ママ・赤ちゃん留学カウンセラーへの質問タイム&フリートーク。最後は、皆さま共通に浮かんでくる疑問や不安にお答えしました!

例えば、
Q:英語まったく話せないけど大丈夫? 
A:そのために私達や現地スタッフがサポートします。セブ留学はマンツーマンレッスン中心でゆっくり丁寧に教えてくれるから英語初心者に人気です。

Q:日本のベビーフードはある? 
A:日本のベビーフードはありませんが、現地や欧米輸入品、オーガニックのベビーフードが滞在先最寄りのモールに売っているので困りません。

Q:子どもと別姓の場合の入国は? 
A:渡航前に在日フィリピン大使館にWEG申請をする必要があります。(詳しくはカウンセラーまでお問い合わせください)

などなど。
そして嬉しいことに、イベント終了後は会場から徒歩5分ほどの弊社オフィスにて詳細カウンセリングに来てくださるお客さまが続出!

滞在期間や授業コース、オプション内容によって、費用はバラバラなので、そこだけは個別にお時間を設けないとご案内できないんです。

イベントで費用以外の情報を全部つかんで、カウンセリングで詳細条件を詰めて、費用感も把握できると、1日で疑問を全部クリアにできるのでとても効率がいいですね。

第5回オフ会 兼 ママ・赤ちゃん留学イベント参加者の感想

参加者の皆さまのご感想を一部ご紹介します。

▶これから育休に入り社会から離れることが不安で気持ちが落ち込んでいたけど、ママ・赤ちゃん留学を知ってから育休が楽しみでしょうがなくなった。
▶シッターさん付イベントは素晴らしいです。
▶プレゼンの流れが分かりやすく、実際の様子も写真メイン良いと思います。

アンケートでお聞きしたイベント満足度は全員なんと5点中満点!!という高評価をいただきました\(^o^)/

次回オフ会 兼 ママ・赤ちゃん留学イベントは?


次回となる第6回のオフ会は5月15日(火)10:30~12:30。初めての試みで、新宿を離れて池袋のベビーフォトスタジオでの開催です。

なんとなんと、今回は特別に、プロフォトグラファーによる親子フォトのプレゼント付★

今回ご協力いただくのは、池袋にある「子ども専門・月額制フォトスタジオ」のStudio feuille(スタジオフィーユ)さま。

「ママがくつろぎ、思い出をたくさんのこせる空間に」をコンセプトとしたスタジオ兼ラウンジは、日差しがたくさん入って明るく素敵!

わたしも我が子が赤ちゃんのときに、こんなスタジオで親子フォト撮ってもらいたかったです。。

スタジオ併設のこちらのラウンジで開催したイベントの詳細は追って報告いたします!

第6回オフ会 兼 セブ島親子留学専門校舎Kredo Kidsの開校記念イベント第3弾の記事はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

フィリピン親子留学の最近記事

  1. 幼稚園児と小学生を連れてセブ親子留学へ。気になるフィリピン親子留学費用総額を徹底解説!

  2. 次回10月ハロウィンイベントの参加者募集!9月に開催したオフ会 兼 ママ・赤ちゃん留学イベ…

  3. セブ島ITジュニアキャンプの短期留学効果って?中学2年の息子の英語スピーチとITスキルを公…

  4. 【2018年最新版】15歳未満の単独留学やジュニアキャンプに必要なWEG申請の手続方法。フ…

  5. 第7回オフ会 兼 ママ・赤ちゃん留学の6月交流会イベント開催のご報告。セブ島親子留学に興味…

関連記事

おすすめ特集記事

  1. 子連れで海外移住

    小学校PTA副会長になって思うこと。子供が小学生までにセブ教…
  2. 子育て・育児について

    子育て中のすべての母親に読んでほしい。「かぜのなかのおかあさ…
  3. 子育て・育児について

    「母親だから」という理由で諦めなくてはいけないものなんてない…
  4. 子育て・育児について

    前例がないという理由で批判をするな。熊本市議会に赤ちゃんを連…
PAGE TOP
PVアクセスランキング にほんブログ村