孤独な育児でノイローゼになりそうだった私。親子留学で接したフィリピン人の優しさに救われました。教育は子どもへの最高のプレゼント、留学は子どもの将来の可能性への大きな投資です。

  1. フィリピン親子留学
  2. 273 view

セブ島親子留学専門校オープン記念、第4回お花見オフ会 兼 ママ・赤ちゃん留学交流会の参加者募集!&前回のランチ会のご報告。

フィリピン、セブ島親子留学に興味があるママさん・パパさんのための第3回オフ会 兼 ランチ会を開催しました。早速、当日の様子をレポートします。

第2回オフ会 兼 ママ・赤ちゃん留学バレンタインお茶会の記事はこちら

第3回オフ会 兼 ママ・赤ちゃん留学ランチ会とは

2018年3月15日の木曜日、新宿にて親子留学に興味がある方のための交流会イベントを開催しました。


肌寒い日が続くなかで、ふとぽかぽか陽気に迎えられた3月中旬、親子7組、大人8名・子ども10名の計18人が集まってくださいました。

ママ・赤ちゃん留学のランチ会は、親子留学に興味はあるけど子連れでオフィスカウンセリングには行きづらい方。親子留学体験者の話を聞いてみたい方。留学先で知り合った留学友達と再会したい方。そんな皆さまのために企画した交流会です。

会場は新宿の子連れに優しい焼肉店、土古里(とこり)

会場は、新宿東口から徒歩2分の土古里(とこり)さん。ママ達の聖地、新宿NOWAビルに入っているお店のひとつです。テーブル席と座敷席があり、昼間は子連れ利用がほとんどのようです。


今回はお座敷を二間貸し切らせていただきました。赤ちゃんはハイハイできて、未就学児の子ども達は走り回れるくらいのスペースがあり、ママ会にもお勧めな空間です。




小学生未満は無料なのが嬉しい、お惣菜ビュッフェ&ドリンクバー。ミルクのお湯をお願いしたり、離乳食の持ち込みもOKです。


ランチメニューはこのような感じ。メイン+ス―プ+ビュッフェ+フリードリンクで1600円~なので、ちょっと奮発の子連れランチにはぴったりですね。ちなみに、お子様用メニューはカレーが300円でした。


なんと絵本やおもちゃの貸出もあります。お子さま達が嬉しそうに遊んでいる様子にほっこりしました。

前回のお店もですが、土古里さんも予約必須のお店です。

<お店の詳細>
店名:土古里(とこり) 新宿NOWAビル店
電話:03-5362-1151
住所:東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル5F
JR新宿駅(東口)から徒歩2分
HP:http://www.to-ko-ri.jp/shop/tokori-shinjuku-nowa/
営業時間:
【平日・祝前日】ランチ11:30-15:30/ディナー17:00-23:30
【土曜】ランチ11:30-16:00/ディナー16:00-23:30
【日・祝日】ランチ11:30-16:00/ディナー16:00-23:00

土古里でのママ・赤ちゃん留学ランチ会の様子

今回の参加者は、大人8名・子ども10名の親子7組。パパさんも1名、そして妊婦さんも1名いらっしゃいました!


毎度自己紹介から始まります。皆さまには、お名前やお子さまの紹介以外に、お住まいのエリアや、留学や海外体験についてお話していただいています。

経験者さん達からは熱い留学体験談が溢れていました。皆さん、本当に濃い感動体験をされてきていて、心からシェアしたいと思ってくれているようです。嬉しすぎてジーンとしちゃいます。


その後は初の試みとして、セブについてのクイズ大会を開催。ちょうどセブ出張から帰ったばかりだったので、セブのお土産をめぐって、セブ島やママ・赤ちゃん留学についてのクイズをしました。

セブ親子留学経験者&未経験者ペアでチームにわかれて対抗してもらいました。意外と接戦でしたが、最後の最後に逆転もあって盛り上がって楽しかったです。

景品は、写真取るのを忘れてしまったのが悔やまれるのですが、セブご当地キティのクリアファイルや、バナナチップス、フィリピン発のオーガニックブランドのコスメなどから選んでもらいました。

セブ島やママ・赤ちゃん留学について理解を深めてもらえたとしたら本望です。

ママ・赤ちゃん留学のスタッフへの質問タイム


クイズを通してセブやママ・赤ちゃん留学についてイメージを持っていただいた後、皆さまが共通に浮かぶような疑問や不安にお答えする、「公開質問タイム」も設けました。

たとえば、
・特別に予防接種は必要?
・シッターはどんな人?
・病気になったときはどうする?
・離乳食はどうする?
・小学生だとどんな過ごし方?
などの質問が出ました。

ちなみに、よくある質問と回答集はこちらです。

もっと具体的に質問したい方はカウンセリングの予約をどうぞ。
お電話やスカイプ、対面(新宿オフィス)で承っています。


質問タイムのあとは、フリートークの時間を設けました。フリートークでは、初対面でも意外な共通点を発見したり、留学や子育てに関する情報交換で盛り上がっていました。

ママ同士、連絡先を交換したり、話し足りずに2次会(昼ですが)に行かれたメンバーもいらっしゃいました。ママ留学コミュニティが広がっている様子に触れることができて、なんだかとても嬉しかったです。


連絡先交換中の様子。このあと、直接オフィスに寄っていただき、詳細カウンセリングをされて帰った方もいらっしゃいました。1日で疑問を全部クリアにできるので、効率がいいですね。

※後日談:この日初参加された方のなかで2組のママ・赤ちゃん留学が決まりました!挑戦する親子のサポートができて、本当に嬉しいです。

ママ・赤ちゃん留学ランチ会参加者の感想

参加者の皆さまのご感想を一部紹介します。

▶「スタッフの方のみならず、親子留学経験者の方からもたくさんお話を聞くことができて良かった。」

▶「留学経験者と再度会える場を提供していただいて、ありがたかったです。子どもも本当に大喜びでした!」

▶「子どもが小さくて行けるのか?という悩みの方が多いと思いますが、私は子どもが多くても行けるのか?という悩みだったので、お子さんが4~5人いて行かれた方がいるというのを聞き、とても力づけられました。」

なかには、4月から育休が明けて復職される方も。留学を経験して、自信を持って職場に戻っていかれるママさんの姿、眩しいです。

次回のオフ会 兼 ママ・赤ちゃん留学イベントは、インドアお花見会!


次回は4/19(木)に、こんな室内でお花見気分を楽しめる特別イベントを開催予定です。

実は、セブ島に親子留学の専門校舎がオープンします!
ママ・赤ちゃん留学がグレードアップ!もうすぐ開校する親子留学専門校舎を取材しました。

そこで、4月のイベントはオープン記念の特別企画。もっと子連れで来たくなるような、素敵な会場で、保育付(1歳以上)の、わくわくできる企画を考えています。

これまでのイベントと同じように、スタッフや親子留学経験者に直接質問したり、留学前に留学ママ友が作れるのでとってもお得です。

しかも今回は特別にお子さまの保育付!新校舎オープンにつき、益々バージョンアップするママ・赤ちゃん留学の情報を盛りだくさんお届けする予定ですので、ぜひお友達もお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

<概要>
日時:2018年4月19日(木)10:30~12:30

場所:都内某所にて調整中(お申込み後に詳細ご連絡いたします)

対象者: 親子留学に興味がある、またはママ・赤ちゃん留学に参加したことがあるママ/パパ、プレママ/プレパパ、おじい様/おばあ様
※お子さま連れは未就学児までとさせていただきます。特別なご事情がある方はご相談ください。
※1歳以上のお子さまには保育を選択していただけます。

定員:限定10組/回

費用:無料(ドリンク付)
※必要な方は、保育料500円/家族

<お申込み方法>
ただいま、先行お申込み受付中!3月中に申し込まれた方の限定特典: お子さまの保育料500円が無料になります。
お申込みはこちらのフォームからお進みください。

新入学、新学期シーズンでわくわくする4月、お会いできるのを楽しみにしています!

第4回オフ会 兼 インドアお花見会となったセブ島親子留学専門校舎Kredo Kids開校記念イベント第1弾の記事はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

フィリピン親子留学の最近記事

  1. 幼稚園児と小学生を連れてセブ親子留学へ。気になるフィリピン親子留学費用総額を徹底解説!

  2. 次回10月ハロウィンイベントの参加者募集!9月に開催したオフ会 兼 ママ・赤ちゃん留学イベ…

  3. セブ島ITジュニアキャンプの短期留学効果って?中学2年の息子の英語スピーチとITスキルを公…

  4. 【2018年最新版】15歳未満の単独留学やジュニアキャンプに必要なWEG申請の手続方法。フ…

  5. 第7回オフ会 兼 ママ・赤ちゃん留学の6月交流会イベント開催のご報告。セブ島親子留学に興味…

関連記事

おすすめ特集記事

  1. 子連れで海外移住

    小学校PTA副会長になって思うこと。子供が小学生までにセブ教…
  2. 子育て・育児について

    子育て中のすべての母親に読んでほしい。「かぜのなかのおかあさ…
  3. 子育て・育児について

    「母親だから」という理由で諦めなくてはいけないものなんてない…
  4. 子育て・育児について

    前例がないという理由で批判をするな。熊本市議会に赤ちゃんを連…
PAGE TOP
PVアクセスランキング にほんブログ村